こんな騒がしくて学習できるの?/個別指導塾の騒がしさ/当塾は深閑としています?

標準的な個別指導の風景

別に、この塾を批判するつもりはありません。ほとんどの個別指導の代表的な授業風景として取り上げただけです。

でも、この雑然とした騒々しい中で学習できるの? 中学生はまだしも、難しい数学や英語の長文読解で集中しないといけない高校生では無理だと私は思うんですけれども。

でも、確かに言えることは、この動画を作成した大手個別指導塾は、この騒々しい状態を宣伝に使ってデメリットと思っていない点です。この状態がデフォルトなので、感覚が麻痺しているんだと思うんです。

個別指導が躍進した最大の理由と個別指導塾が騒がしい必然

もう一つ言いたいのは、この宣伝用ビデオでは本職の大人の講師が教えていますが、一般的なこの形式の個別指導はそんなことはまずありません。講師はほとんどが大学生アルバイトです。これには理由は二つあります。一つは、このビデオのような本職の講師を雇っていたら、親が払える料金体系ではなくなるということです。プロの家庭教師などや本職が教える医進系の高校生の個別指導は月20万円や30万円は普通です。

だから、こういう個別指導は大学生が教えられる中~下位レベルの生徒を預かる補習塾として多くは機能しています。ということはやる気もない生徒を塾に来させることが、「あの塾、イヤヤァ~」と言わさないことが、学習を教える以前に一番大切なことになるわけです。

ということで、この大学生たちは講師兼「カッコいいお兄さん」「キレイなお姉さん」が優しくお話をしてくれるステキなホスト・キャバクラ嬢という側面を最近の個別指導は大きく持ちます。ホストクラブとキャバクラなんですから、お話をすることは重要なツールになるわけです。必然的に雑談が多くなり、騒がしくもなる。「教師・講師の能力とは?/個別指導のキャバクラ・ホストクラブ化

こんな状況を作り出したもう一つの大きな理由/中学受験

これは、もうハッキリしています。リビングで学習する子供が増えたからです。その根っこには「リビングでお母さんと一緒に学習すると成績が上がる。」という、どういう理屈か分からない学習方法を吹聴し広げた受験業界があります。

年端も行かない小学生に中学受験を無理やり捻じ込むには親の監視が必須だからです。そして、中学受験の裾野が広がるにつれ、ヤル気もない低位学力の子供にも学習をさせなくならなくなり、いっそうリビングで親が教えて監視をして学習させろと言うことになったわけです。

かくして、今の子供は騒がしい環境で学習するのが当たり前になったんです。

もう一つの大元/マンション

この中学受験の盛り上がりと共に盛り上がったのがマンション購入です。郊外で一戸建てという志向が都市部でマンションという志向に、住宅購買の指向が一変した。それで、子供部屋が作れない、作ったとしても兄弟一緒の部屋、という家庭が都市部ではとても多くなった。だから、リビングで学習せざるを得なくなった。

こうして、騒がしい環境で学習することが習慣化されていったんだと思うんです。

学生側の問題

一般的な個別指導は、最初に述べたように大学生のアルバイト講師が生徒に教えるもので、家庭教師と差はありません。教室長などの指導も1学期で20分1回程度で、生徒の実情も知らない人間が、データを見て話をするだけで大したものではない。

その家庭教師と同じようなシステムがここまで隆盛した理由は二つです。まず、有名大学の学生だからと安心して家に招き入れられる状況ではなくなった。もちろんプライバシーを大事にするようになった家庭側の事情もありますが、有名大学の大学生でも平気で犯罪を起こすようになった学生側の変化が大きい。

だから、他人を家に上げることに抵抗がある多くの家が個別指導を選択している。

個別指導塾の市場独占の裏側

それに加えて、個別指導塾が勃興期に「本職の講師しかいない。家庭教師とは違う。」とウソの情報を大量宣伝したこともあります。これは今塾を利用している親御さんはご存じないでしょうが、その勃興を見てきた私は知っています。「じゃあ家庭教師より、少々高くてもいいじゃない。」と親は個別指導塾に子供を行かせて、家庭教師の市場は壊滅した。

こうして家庭教師ではなく個別指導塾に行かせるのが当たり前という環境を作り上げた。そして、真面目な家庭教師からホストクラブやキャバクラに進歩していった。

でも、私はそういう環境は嫌いなんです

やはり集中して学習するには、静かで、ざわついていない環境が必要な子供もいると思います。特に高校生なんかでは。何しろ、私がそうです。我が家は貧乏でしたが、部屋は多かったんです。

だから、当塾はけっこう広々とした、静かな環境で学習できるようにしてあります。

コロナ対策のため、机の配置は変えてあります。
トイレの照明も開閉も自動にしました。気持ちよく学習できる環境を整えました。

私語はありません。私の教える小さな声があるだけです。それさえも煩いと感じる高校生にはイヤホンで音楽を聴きながら学習することも許可しています・・・もちろん、その許可に値する生徒だけです「イヤホンで音楽を聴きながら学習できる塾/そういう学習をOKできる生徒しかいません

・・・まあ、もちろん私のようなオッサンではホストにもなれないという最大の理由もあるんですけどね。それに、イケメン以前の問題として、サボって平然として「何で点数上がれへんのやろ?」って言ってる子供に「大丈夫だよ! 次頑張ろう!!」なんておだてること出来ない性格ですから。「当たり前じゃ、反省もでけへんのか? アホなんか、クズなんかどっちやねん?」と言ってしまうんです・・・。

授業風景のビデオを載せるのは私の塾ではしません。それこそ生徒のプライバシーの問題があると思います。ご興味のある方は、いつでも授業を覗きに来てください。他の個別指導塾との差に驚かれると思います。授業中は体験授業や説明会はできませんが、ご覧になるくらいなら事前に電話一本頂ければ大丈夫です。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。