いつでも、何回でも、毎日でもベテラン講師が直接教える個別指導

特進個別塾ミドリゼミは、中学生と高校生対象をした、塾長が自ら10~14人ほどの生徒を直接教える集団式の個別指導塾です。 月曜日から金曜日までの6時から9時30分まで、いつ塾に来て頂いても、塾長が直接指導できる態勢を取っています。

これは、クラブで少し遅くなったとか、今日は習い事があるからとか、そういうことは気にせずにいつでも、週に何回でも、何時間でも来て学習してもらうためです。決して好きな時だけ来ていいという、だらしない勉強に媚びるためではありません。来塾頻度や時間は、生徒や保護者の方と相談して決めます。その上で、制約なく気軽に塾に来てもらえるようにしています。

大人の講師が責任を持って学習・進路指導する塾

ミドリゼミの最大の特徴は、プロで経験豊富な講師が1日3時間半、少数の子供を付きっ切りで教えているということです。子供の学力・性格を把握し、親とも進路について何度も話をして、最適な学習になるように毎日目を光らせています。普通の塾なら、面談なんて1学期に1回、それも個別の生徒のことなど分かっていない教室長が偏差値頼りの一般論を述べるだけです。学校も同じようなものです。あとは科目別に講師や教師が教えるだけ、あるいは個別指導の学生アルバイトが教えるだけです。

ミドリゼミでは、毎日その相談を子供と行い、必要であれば親御さんに即連絡を取ります。大人が責任を持って全方位から子供を見て、間違いのない学習と進路を指導しています。

学年別の指導方針以下のリンクからご参照下さい。

中学生の指導方針

高校生の指導方針

進学校の指導方針

内部進学校の指導方針

指導方針

講師は500人の生徒の個別指導を行ってきた塾長が努めます。経験不足の大学生などのアルバイトは使いません。 中学生では英国数理社の5科目、高校生では英語と数学を中心に古文や現国、生物・化学、小論文まで、入試に必要なほぼ全科目を塾長の私が責任を持って直接指導します。

塾できちんと学習するなら、中学生や関関同立を目指す高校生では入試前やテスト前を除いて塾だけで勉強していれば良いようにしてあります。 神戸高校や兵庫高校を目指す中学生でもです。塾からは定期テスト前や入試前を除いて基本的に宿題は出しません。 塾でなるべく学校の宿題も手伝います。それで、神戸高校などの上位の高校でも、関関同立などの中堅私立大学でも十分合格して来ます。

もちろん、大阪大学や神戸大学、それに医学部に進みたい高校生はこの限りではありません。 この点については。中学生や高校生別の指導方針の説明でお読み下さい。

塾長の経歴は、神戸大理学部卒・同修士過程修了、大手企業研究所で10年間勤務、その間に神戸大学医学部に留学して博士号取得。研究所では研究開発以外に採用や人事も担当しましたし特許も噛じりました。しかしながら、大学・大学院・博士課程と10年間阪神間の豊かな生活環境に慣れ親しんだ身には田舎の研究所生活への疑問が払拭できず、芦屋に戻って塾を開設というものです。大学を出てすぐに教員や塾の講師になった方と考え方も物の見方もかなり違うと思います。

指導実績

・ 中学生では、芦屋から西宮、東灘の公立中学の生徒。神戸高校や兵庫高校に進んだ生徒。それに中堅の芦屋高校や葺合高校に進んだ生徒まで、様々な生徒を教えてきました。

・公立高校でも、神戸高校や兵庫高校の生徒から芦屋高校の生徒まで、大阪大学や神戸大学に進んだ生徒、それに関関同立や甲南大学に進んだ生徒まで、いろいろな学力の生徒を指導してきました。


・中高一貫校の私立に対しても、甲陽や六甲、西大和、四天王寺を始めとする進学校から奈良県立医大や上位国立大学に進んだ生徒を教えてきました。
また、関大や武庫川を始め、同志社国際などの特色のある学校まで、内部進学の生徒も指導してきました。

自分の進学体験だけしかわからないアルバイトの学生、直接教えた経験の少ない大手塾の教室長などとは違います。どのような生徒にでも対応できます。


塾の歴史

1998年

芦屋市翠ケ丘で、集団式個別指導塾、翠ケ丘ゼミナールを開塾。 以後、500人以上の生徒を個別指導で教える。

2018年

塾長の目の疾患により休塾。

2020年

塾の内装も一新し、新たに特進個別塾 ミドリゼミ芦屋校として再開。

お気軽にご連絡下さい

芦屋で500人以上、個別指導20年のベテラン講師が、毎日・全教科、中学生と高校生を指導します。御影高校・神戸高校、関西学院・同志社・神戸大学・大阪大学を目指す特進個別塾です。