10年後、私学も塾も破綻する・・かもしれない/でも勉強が嫌いな子供にはチャンスかもしれない

塾だ、中高一貫だなんて言ってられるのも、ここ数年かも知れないですね! 給料全部を生活費につぎ込む世界は目の前です?

円安とデフレの影響

日本に来て「安い!」って本マグロや和牛なんかの日本人はなかなか手が出にくい高級食材を中国人がバカ食いしてたんですから、当然の成り行きです。インバウンドで儲けようとしている国なんか終わってます。

輸入品の小麦のパンやパスタ、それに大豆の豆腐・・・だけではなく、輸入穀物を飼料にする鶏・豚・牛の肉類も高騰する。いや、食えなくなる。吉野家の牛丼が1000円、コンビニの菓子パン500円の時代はもうすぐです? でも、給料も時給も上がらない!

もちろん、同じように石油も石炭も値上がりして、電気代は1ヵ月数万円になります。「原発止めろ!」なんか言う人間はいなくなるでしょう。

輸入品だけでなく、国産品も暴騰する

今年の肥料はなんとか確保できているようですが、来年度以降は不明だと言われています。パンやパスタ、肉だけではなく、コメや野菜までも食えなくなるかも・・・。レタス一玉800円の時代ももうすぐです?

・・・鶏糞だけでは足りなくて江戸時代のように人〇が高値で取引されるのではないか? 水洗トイレなど人類の敵です! 将来は汲み取り式が復活します。エコ好きの方、本望ですね! 

そもそも食料を作る人がいなくなる

農家の半数が70歳以上です。今回の肥料高騰・不足を契機に廃業する農家が爆増すると言われています。廃業しなくてもあと10年以内に日本の農家の半数が消えます。その時、デフレと円安で輸入農作物は暴騰している。

私学や塾に払う金はもうないかもしれません・・・(´;ω;`)

勉強が嫌だったら、農業をやろう!

自治体や農協も後継者不足の問題には頭を痛めているようです。上手く土地を借りて、農業指導が受けられるかもしれません。多くの農家が廃業した後なら、今より有利な条件で農業に従事できるかもしれません。

派遣や非正規で使い潰され、高い食料品に食うものも食えないよりいいかもしれません。東北や北海道などの寒冷地でない限りは、自分で食料を作れ、多少は売ることもでき、ソーラーパネルと井戸水でもあれば、最低限の生活はできる。

ただ、人〇に塗れて働くことは覚悟しないといけませんね! だ、大丈夫ですよ!家族の以外は昔のようにダイレクトってのはないでしょうから、鶏糞並みに加工してあると思います・・・でも、トイレットペーパーなんかが混ざっているとリアルですな!

茶番

この方と安倍政権の間、日本のGDPも平均給料も下がり続け、平均給料は韓国にもイタリアにも抜かれ先進国最低まで堕ちました。まあ、消費税を2回も増税した安倍総理が主犯ですけど・・・アイツに再登板を願っている方が多いってのが、信じられない。

岸田総理は親戚一同財務省官僚らしいですから・・・安倍路線まっしぐらです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。