社会の学習方法は簡単です/教科書を読め!だけです

中学高校でも変わりません。高校は下の方に書いてあります。

中学生のみなさんへ!

教科書を読む。そして、本文を理解する。その上で重要語句とその重要語句の説明を暗記し記述問題で書けるようにする。重要な資料で教科書に載っている写真や絵はどういうものか把握しておく。その上で問題集をやる。学校で配られたものと塾で買わされたものあるいは市販のもの、なんでもOKです。

ここで教科書が難しいから読めないと言うのであれば、問題集のマトメや学校のプリントを暗記せずに、小学生用に書かれている図鑑などからもう一度読み直しましょう。中学生用に文科省が検定している本が難しいのですから、中学生としての基本的な学力や教養、常識が欠如していることが原因です。全く理解できていない状態でマトメやプリントを暗記しても、意味も分からずにお経を丸暗記しているに等しい。おぼえては忘れるを繰り返すだけです。これが公立中学の通知簿3~4の下半分の状態です。

何度も紹介していますが、下の動画は私が小学校と公立中学校に抱いている感想とまるっきり同じです。ラスト20秒ほどで、「教科書も理解できず、プリントをテスト前には読んで忘れる。」とここに書いていることと全く同じことを言っています。

成績が悪い中学生の学習

教科書も読まずに、問題集のマトメページを見ながら問題集にオレンジで正解を書き入れ、赤シートでボケェ~っと眺めている生徒。問題集に正解を書き入れ、間違いを直し、見直すこともなしに次々に問題集を解いていき、やった問題集を積み重ねている生徒。

重要事項の理解ができずに上辺をなぞるだけだからです。その根幹には、「教科書は難しくて読めない」問題があります。実際、公立中学の通知簿4の下半分の子供に教科書を読ませても「教科書をラインマーカーで塗りつぶす公立中学の生徒たち/どこが重要か分からない生徒の成績を伸ばすのは難しい」と言う状況ですから。

中学生の改善方法

その状況から抜き出たければ、中学の教科書を読める小学校の基礎学力を身に着けて下さい。それで教科書が読める学力が身に着けば、今の公立中学なら抜きんでた成績が取れます。だって、通知簿の4の上半分ですよ。それに中学受験組でも、入試科目に社会はないので塾で学習しないことが多いので、社会に関してはそれほど受験組と公立組とでは状況は変わらないです。

私の塾では、「春休みや夏休みの間に小学生用の図鑑などを図書館で借りてきて読んでください。」と子供にも親に言いますが、無関心な親も多いです。また、借りて来ても読まない子供も多いです。読んでも嫌々読み飛ばしている子供も多い。

親は「そんな面倒なことせずに、パッと教えて、サッと成績上げるのが塾やないかい!」と思っているし、子供は長い休みにyoutubeなんかのバカ動画だけ見てゲラゲラ笑っているだけです。そんな子供をパッと教えてサッと成績なんか上げれれないから、今までの子育ての清算をしておいてくれと塾では併せて申し上げますが、分かっていただけない。

社会なんか分かってくれば面白いと思うんですが、その面白さ分からずにyoutubeなんかのバカ動画だけ見てゲラゲラ笑っている子供なら、塾から「小学校の図鑑を読ませておいてくれ。」と言われている意味も分からない親の子供だということです。

高校の学習も同じ

教科書を精読して、本文だけでなく写真や資料も把握するのは中学と同じです。その上で、問題集を解いていくのも同じです。中学の学習と何ら変わりません。

問題集は、共通テスト用と二次や私立用で違いはありますので目的に応じて購入すればいいだけです。市販のもので十分です。出版社が精査琢磨して作っているので差はありません。

高校の社会の問題点/教科書が難しすぎる

ただ、高校の教科書は難しすぎます。私が読んでも難しいし、「こんなもの理解できる高校生はどれだけいるんだろう?」と正直思います。山川の日本史などの教科書は難解さを売り物にしている権威主義の代表で、あんなものが高校の教科書を独占していることがおかしいと思います。

山川の教科書だけでなく、他のものも似たり寄ったりです。特に最近読んだ現代社会の教科書など、大人でもかなり教養と社会的知識が豊富な少数しか読めないのではないかと思いましたよ。

この状況を脱却するには

まず1段階目として、中学の教科書を読み直す。それができないのなら、もう諦めて下さい。

2段階目として、教科書の内容を解説してある参考書を読みながら教科書を読みましょう。日本史で私が推薦するのは、以下のものです。予備校の授業を文字に起こした有名なものもありますが、授業がまとめられているわけではなく、講師の話を言語化しただけなので冗長すぎます。

まかり間違ってもしてはいけない学習

教科書を読むのが面倒だと、「一問一答」という、公立中学で教師が生徒に配るプリントのような重要語句集を丸暗記することです。

内容が分からずに丸暗記するだけなのでおぼえては忘れるを繰り返しますし、内容を聞くまともなテスト問題なら応えられません。まあ、まともな大学にも通りません。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。