英語長文読解が読めない生徒/慶應義塾は英語長文で社会常識と知性を問う/イーロン・マスクの行動から読む「ポリコレもテスラも終わりの予感」

英語長文読解が苦手な生徒が読めない典型的な英語

イーロン・マスクがツィッターを買収したニュースの一部です。これを選んだのは、慶應の過去問で報道のバイアスについての英語長文があって、生徒が「英語は読めるが、何を書いてあるのか分からない。」と言う状態になったからです。慶應は英語力だけでなく、社会的知識と知性がないと読めない英語長文をよく出題します。

Elon Musk said that he wants to make Twitter “better than ever.” He has suggested relaxing content rules — such as those that banned former US President Donald Trump — while getting rid of fake accounts and relying less on advertising to make money.

Musk believes he can make more money for the company through subscriptions that give paying customers a better experience — possibly even an ad-free version of Twitter.

Some users are worried that Musk’s changes could allow more misinformation, hate speech and bullying on Twitter — all things it’s been trying to reduce in recent years.

When asked during a TED interview if there are any limits to his idea of free speech, Musk said Twitter would follow national laws, such as hate speech laws. But he said he wouldn’t want to delete posts or permanently ban users who break the company’s rules.

この英語長文には、文法的に難しい箇所も単語でそう難しいものも使われていません。でも、大抵の高校生は読み取れません。特に下線部の意味が読み取れないんです。イーロン・マスクが「今よりエエもんにしまっせ。」って言ってるのに、何を心配してるんでしょう?

理由は社会的知識が不足しているからです

1.some usersとは誰でしょう?

2.misinformationやhate speechとは何でしょう?

3.ツィッターは近年misinformationやhate speechを減らす努力をしてきたと言っています。一方で、イーロン・マスクは制限があり、ツィッターのルールを破ったユーザーの恒久的なアカウント削除を望んでいないと言っています。どういうことでしょう?

これらの意味を理解していないと、この英文は読み取れないのです。その裏側には、ポリコレとツィッターの現状、そしてイーロン・マスクの政治的スタンスへの知識がないと読み取れません。

私的解答

1.some usersとは、アメリカの民主党支持層、左派、SDGsなどを声高に主張する人のことを言います。

2.彼らは、自分達と政治的な信条が異なる人の意見を「間違い」「低俗」と決めつけるため、共和党支持者、政治的右派の意見をmisinformationと決めつけます。また、アメリカの低所得者層を守るために不法移民は厳重に取り締まるという「立法行為」を人種差別と混同させhate speechと論点をずらします。これらのことをポリティカル・コレクトネスと言って正当化します。

その代表がツィッターであり、政治的右派の意見を偽情報や人種差別的と決めつけて、アカウントを排除しているのです。こういうアメリカの左派系マスコミの姿勢は、先の大統領選に大きな弊害をもたらしました。

3.イーロン・マスクはやや政治的右派で、自分達の意見をmisinformationやhate speechとしてアカウント永久排除するツィッターの姿勢こそは、情報をゆがめ、引いては社会をゆがめるミスリードだと考えていたのです。

だから、今後は右も左も、様々な意見をオープンに扱うというイーロン・マスクに、「それでは、自分達の反対意見がツィッターと言う巨大メディアで拡散される。」と心配している政治的に左寄りな方がいる。彼らは、「イーロン・マスクが間違った情報やヘイト・スピーチを野放しにしようとしている。」と、いつものように心配=論点をすり替えているという記事です。何しろ、ポリコレを叫ぶ人にとっては、証拠も論理性もなくても自分達の意見がコレクトネスであり、証拠や論理性があっても自分の気に入らない意見はmisinformationなのですから。

この程度の知識がないと上の英文は和訳できても翻訳は出来ずに、意味はつかめないと思います。

因みに、このmisinformationは子育てでも大流行りです

「褒めて育てる」「子供の自主性を・・・」というたぐいの、お母さんに心地よい言葉が、教育業界ではポリコレとされます。他人事でまともに考えれば、「こんなの褒めるだけで育ててどうするねん・・」と当たり前のことになるんですが、子供への愛情と様々な感情で混乱している親には正常な判断がつかず安易に飛びつく。私のような厳しめの=教育右派の意見を排除して、こういう親=教育左派にコレクトネスだけを提供して、それが正義で正しいと刷り込んで肯定感を促して多くの教育産業は成り立っています。

こういう教育左派の宣伝には適当な教育理論がコレクトネスとして張り付けられていますが、その結果どういう子供が育ったかなどのデータはどこにもありません。子供の性格によって褒めて伸びるのか増長するのかの診断もなく、子供を野放しにするのが正義であるというコレクトネスに、叱るのが精神的負担で嫌な親や叱って子供に嫌われる恐怖を持つ親は飛びつきます。

多くの高校生が読み切れない社会問題の長文

この手の長文を好んで出すのが慶應大学です。英語長文の体を持ちながら、社会的常識や知性がないと内容が把握できない長文が出ます、

明らかに、受験バカではない賢い人間を選別しようとしている。だから、慶應に入りたければ、いくら英語だけ勉強しても無駄なんです・・・朝日新聞の天声人語や社説だけ読んでいても役に立たないと思いますよ。朝日のバイアスの当てつけのような長文も出題されてましたから。

まあ、このニュースくらいは見て下さい。

究極のポリコレ、ネットフリックスの人気ドラマ

100年前のイギリス貴族の社交界が、黒人と黄色人種の貴族だらけです。ポリコレで人種差別のあるドラマは作れないから、白人の貴族だけなんて許されないとのこと・・・・いや、私にはコントに見えますが?

あるイギリス人だったか、アメリカ人に「お前の国は白人のドラマしか作らない。人種差別なの?」と文句を言われたポーランド人が答えた秀逸な返答。「だって、オレら黒人の奴隷も連れて来てないし、アジアを植民地にして酷いこともしてないし、罪滅ぼしのように人種差別どうのこうの言う必要はない。」

今日の結論:SDGsは感情論を利用して対立論を間違いと決めつけて優位に立つ/でもポリコレもテスラもそろそろ終わりか?

ポリコレの最先端は地球温暖化です。都合の良い近年のデータだけを使って地球温暖化は恒久的なものとして、根拠もなく原因は二酸化炭素しかないと断じ、そして、石炭や石油はエネルギー源としてはダメで天然ガスならOKだと訳の分からないコレクトネスを言い続けた挙句、敵国のロシアに天然ガスを依存してプーチンに首根っこを押さえられているおバカさんなんです。

ガソリンエンジンでメシを食っているドイツ人が、環境と言う格好の感情論=ポリコレを巧みに使った左派政党に組みして左派政権を樹立して、ベンツもBMWもVWもEV化して、中国やアメリカに食われることを自ら選んでいるのが、ポリコレ恐ろしさです。褒めて育てた結果、ロクでもないことになっている子供と似ている気がします。

でも、このバカさ加減に皆さんそろそろ気が付いてきているのではないか? 今回のロシアのウクライナ侵攻でドイツでさえ「原発推進、脱天然ガス」と言ってますから。中国の新興EVメーカーにVWでも潰されて失業者が溢れれば、いっぺんに目が覚めるでしょう。ツィッター買収はその機運を読んでのイーロン・マスクの行動なのではないか? ひょっとして、ポリコレで飯を食っているテスラの将来を考えてのことではないのか?

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。