今日の小論文/日本の生産性が低い件

以下のビデオを見て、日本の社会の問題点を述べよ

私的に落第点な小論文

このビデオの通りである! 日本の労働生産性が低いのは、ダラダラ仕事をしているからであり、非能率的な仕事や会議が多いからであるまた、成長産業が生まれないからである。新しい産業の創世のために規制撤廃は絶対。規制で守られた業種は、競争もなくだらけていて生産性が低い。

・・・不合格ですな。

私的に合格答案の要旨

・・・いや、規制に守られていたら競争もなく、高収益なんじゃないの? テレビ局なんかその代表でしょ? youtubeやNetflixなんかの競争相手が出てきて、電波法の規制だけでは恩恵を受けられない自由競争に陥って、低収益になってるんでしょ? それに、規制だらけの中国が、なんであんなに成長してるの?

労働効率と労働生産性をごっちゃにして、問題点をすり替える財務省のごとき議論など無意味!労働生産性とは、簡単に言えば、一人当たりのGDP≒給料のことです。日本の労働生産性が低いのは商品・サービス価格が低く、給料も低いことが原因です。会議も最短で無能ならすぐクビなIT産業の0.1%のエリートが高給な労働効率の問題ではなく、アメリカのチンケなレストランでダラダラ働いているウェイトレスと言う一般的な労働者の時給が日本の労働者の倍の時給であることが問題でなのです。

もちろん、レストランも倍の値段なんだから生活水準は変らないだろうって言うのは大間違いです。倍の値段で売れる国と食料も資源も競争して購入しないといけないから、給料だけが上がらずに物価だけが上がる。今日本はこの段階です。いずれ、日本は買い負けて、電気も食料も不足する。

経済が縮小して税収が伸びずに財務省が外国並みの財政出動を渋り、おまけに消費税を上げ、年金や保険も上げ続けてデフレを招いた結果、商品価格も給与水準も30年間変わらず、外国はそれなりに伸びたって言うだけの話であり、無駄な会議や規制の問題ではないと、最近では言われています・・・私にはニワトリが先か卵が先かっていう議論にしか過ぎない気もします。

尚、ヨーロッパ諸国や韓国の例からも分かる通り、日本の経済停滞は少子化が原因ではありません。

今日の結論

この状況から、今の日本が脱出できると思いますか? 私は、到底思えないんです。次の選挙で自民が勝ったら(勝つでしょう)、3年間岸田政権が続いて、本格的に財政引き締めやり出します。日銀総裁も来春交代で、財務省の意向で緊縮派が入ると言われています。・・・上の表の赤丸がさらに左下に落ちます。もう終わりです。

私が若ければ、日本で人生を考えることはないです。中学受験、一流大学、一流企業だけの価値観でいいんですか? 塾なんかやっていて、こんなこと言うのもなんですけれど。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。