こんな記事を載せる新聞は狂っている/【大阪府立高入試】トップ10校合格には、もはや必須の英検2級

【大阪府立高入試】トップ10校合格には、もはや必須の英検2級 – 大阪日日新聞 (nnn.co.jp)

らしいですよ。なぜなら、大阪の公立高校の入試では英検の2級を持っていると80点の得点保障をしてもらえるからだそうです。この新聞の調査によると、府立高の双璧を成す北部の北野で受験者の94%、南部の天王寺で80%が英検2級以上を保有していた。続く茨木も79%。三国丘、豊中、大手前も50%を超えた、だそうです。・・・イヤ、入学時じゃなくって卒業時なら、まだ話は分かりますよ。

関関同立が大学入試で「英検2級が入試条件~」って言い出している状況で、こんな記事はあり得ない。いくら北野とは言え、卒業時に94%ってのもあり得ない。だって、神戸・阪神間のトップの公立高校では、真ん中くらいの成績でやっと関関同立です。このレベルでは3年生でやっと英検2級が取れます。阪神間と大阪のトップ校の学力レベルはそれほど遜色ありません。

この新聞が言うように名門公立高校では入学時に英検2級が必須なら、神戸高校や兵庫高校などの名門公立高校の半分の生徒は高校でまったく何も学んでいないか、却って学力が低下していると言うことになります。

この記事を見せたら、塾の兵庫高校と御影高校の生徒が「そんなアホな~」と笑ってましたよ。

私の経験から/トップ校受験の中学生では準2級レベル・関関同立の大学入試で2級レベル

中学で英検2級を取れる生徒はそうはいません。いても多くは帰国子女だったり、インターナショナルスクールの幼稚園や小学校に通っていた特別な生徒です。通常の義務教育+αの限りは、優秀なだけでは中学で英検2級は取ることは限りなく難しい。いかにトップ公立高校とは言え受験者の80%も90%も英検2級を持っているとは考えられない。

だって、この新聞自体が「「中学校で習う英単語は1600~1800語だけど、2級は高卒レベルの5000語。」と書いています。優秀な生徒でも中学では2000語でアップアップのはずです。

中学で英検2級が取れる生徒など、公立高校の入試問題で80点の保障をしてもらうくらいなら、まともにテストを受けて90点取る方が賢い。だって英検2級取れて関関同立の大学入試問題を解ける力があるんだったら、公立高校の入試問題ごときまともに受けて90点取れるでしょう。

ただ、葺合高校の国際科に合格した生徒と国際中等に通っていた生徒は、中学で英検準1級と2級を持っていました。でもこれらは特別な生徒で、インターナショナル・スクール出身だったり、父親がアメリカ人だったりします。逆に言えば、英語が突出した学力で他の科目はソコソコだったから、こういう学校の選択になったとも言えます。こういう英語科の学校から大阪大学などに行ける生徒はごく少数です。中学で英検2級を持ってるだけで、他の教科がソコソコでは無理なんです。「英語が得意な国際科はなぜ関西学院に合格できないのか?

名門公立校では、入学時に英検準2級レベルです、そして真面目に学習しているなら高校2年生で英検2級が一般的です。このレベルで英国社が揃っていれば関関同立は楽勝で合格してきます。上位の国立大学に文系で進む生徒で英語を得点源にしている生徒だけが準1級を3年生で取ります。これのレベルで英数などが揃っていれば上位の国立大学に合格するんです。だから英語が得意なだけの国際科の生徒では上位国立大学は難しいし、3教科受験の関関同立でさえ難しい。

「経済格差は学歴格差」からこんな記事まで、教育業界の嘘に騙されないでください。

この新聞では、「1年で4級、2年で3級、3年で2級の段取りだ。今春、天王寺高校に入学した男子生徒も「中3の11月に2級を取り、受験英語から開放されて、精神的に余裕が生まれた」と振り返りながら、「中学校で習う英単語は1600~1800語だけど、2級は高卒レベルの5000語。一つ上の先輩が受験している時期、つまり中2の終わりぐらいが比較的ひまになるので、ここを英単語を覚える時期に充てるといい」とアドバイスする。」と書かれています。

・・・読んでいて「そんな中学生おらんやろ~」って言う吉本新喜劇のツッコミを入れたくなりますね! 私もそんな中学生、神戸高校に行った生徒でも兵庫高校に行った生徒でも見たことないです。

こういうことを書いて煽る媒体が多すぎます。どこかの英語教室でもスポンサーになっているとしか考えられない。

神戸大学や大阪大学で良ければ、中学生で英検2級の必要はありません。中学受験の必要もないし、特別に高額な英会話教室や塾に通う必要もありません。一人で頑張るのなら、大学入試でも高校3年間で公立校の授業料以外に必要な費用は3万円もありません。これで大阪大学や神戸大学くらいなら合格してきます「経済格差は学力格差ではありません/噂と広告に乗せられる親たち」「経済格差は学力格差という大ウソ/教育業界の広告戦略に載せられる親たち」。

英検も、学校の勉強を一生懸命して、受験前に英検受験の問題集でもしていれば、中学3年生では準2級くらいは取ってきます。英会話の塾も必要ありません。高校でも同じです。キチンと勉強していれば2級は取れます。でも準1級は学習適性がいるので、頑張っても全員が取れることはないです。2級なら高額な英会話なども必要ありません。準1級でも、月6000円程度のオンライン英会話で十分です。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。