大河ドラマや司馬遼太郎にゆがめられた歴史/信長は戦いもせず明智光秀に切腹させられていた?

資料からは、本当はこうらしいです・・・

まあ、この解説もいろいろ疑問点は残りますが、聞いてると「そういうことなのか・・」という点が多く、面白いですよ。

無知に酔いしれて説教するオヤジほど質の悪いものはない。 

歴史は権力者によっても、大衆によっても書き換えられます。戦国時代の歴史は江戸幕府の都合が良いように、あるいは庶民相手の講談や司馬遼太郎などの作家によって面白おかしく作り替えられます。

その最たるものは戦国時代明治維新。織田信長や豊臣秀吉と坂本龍馬ではないかと思います。戦国時代は徳川家にとって都合が悪いことも多かったでしょうからねぇ。

私、若い時から一番嫌いなのが、知ったかぶりして「坂本龍馬は・・・、人生は・・・」って、酒を飲んで大言壮語するオヤジです。それは「龍馬」じゃなくって、司馬遼太郎が創作した「竜馬」やろ・・。無知に酔いしれて説教するオヤジほど質の悪いものはない。それに、「鳴かせてみよう、ホトトギス。部下の使い方はだね・・」と言うヤツね・・・一回塾でホトトギス教えてみるか?

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。