男子の大学付属校には反対する!・・でも現実は「何とか入れ!」って言います

大学の付属校の生徒たち

阪神間には数校、大学の付属の中学があります。特に有名どころのものは3つ4つあります。中学受験では入るのにソコソコの苦労が必要だと思います。

ところが、一旦入学してしまうと、「もう勉強するのなんか損。」とばかりに、ダラケまくって遊び倒します。彼らを見ていると、12歳から22歳の子供の精神や知力の発育に重要な10年間をダラケ切って遊び倒して就職するわけです。

使い物になれへんやろ? 専門知識なんかどうせ4年生の大学なんかんで学ぶなんてたかが知れています。文系なら皆無です。ダレ切った性根でソコソコの大学に行ってソコソコの就職口があった若僧なんか、世の中舐めきっていて使い物になれへんのと違うのか?・・・と、この手の多くの生徒を見ていて思うのです。

特に男子は壊滅的にだらける

こういう付属校の男子ときたら・・・「外部大学に行きたい。」っても、上の大学っていったら神戸大学になるのは分かっていても、宿題がだけして「神戸大学、ムリっすか?」なんて舐めた口を叩きます。マジで神戸大学狙っている生徒は死に物狂いで勉強しているんです。

内部進学で良いと踏んでいる男子なんか、「どこの学部でも一緒。どうせソコソコのサラリーマン。」と、ある意味賢明な判断をして、もう手の施しようがないほどダラけます。

そして、学校の先生方も、こういう舐めきった生徒に逆って親から文句が来ないように、お客様扱いの接待授業にかしずきます。

でも女子は、まだマシです

でも、女子は「外部大学に出たい」とか、内部進学でも「この学部に行くには、この成績がいる。」とか言って真面目に取り組むんです。

特に阪神間だと武庫川女子大の付属の生徒は真面目な子が多いです。女子大が軒並みランクを下げている中、神戸女学院の偏差値をゴボウ抜きして、今や甲南大学と同等の評価を得ているだけあります。

もし私が企業の採用係で、武庫川と同じようなレベルの大学の内部進学の大学生が来たら、間違いなく武庫川の女の子を採ります。

でも、塾ではこんな内部進学でも生徒には勧めます

だって、こういう付属校に何とか進む生徒では、もし公立高校に入ったとしてもそれなりにだらけて、付属高校なら何とか進めた大学にもかすりもしなくなることが大半だからです。

だらしない中学生で、大学入試の失敗が目に見えている子供は、「今のうちに付属校に放り込んでおかないとダメです。」と親に勧めます。だって、だらけたFランク大学の大学生とだらけた有名私立の大学生が入社試験に来たら、どっち選びます?

でも、私は武庫川女子大の付属だけは自信を持って勧めます。ここの高校になんとか進む生徒は、芦屋高校でも中~下位で入学する生徒です。大学入試では武庫川にかすりもしない。そして、高校では真面目に育て上げてくれます。私が、唯一、私立の学校で素晴らしいと思っている学校です。

中学受験でも関学がついている啓明に行けないなら、女子は武庫川一択です。高校受験でも、何とか芦屋高校なら、武庫川にさっさと入学しておくべきです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。