テスト対策の特別授業は役に立った経験はない/授業料を毟り取られる親は鴨ネギ

テスト前の特別授業はしません

以前はテスト前の土曜や日曜日に特別に授業をサービスしていました。もちろん無料です。でも、これはテスト前に学習を補強して、なるべく生徒の成績を上げようと意図したものではありませんでした。親への対処です。成績が悪くても「あの塾も精いっぱいやってくれたんだから。」と言ってもらうための言い訳づくりに過ぎませんでした。

私の経験からも、テスト前に2~3時間追加で教えたくらいで、何かを改善できるものではありません。だって、私の塾は、少人数の生徒に週5日、毎日3時間半学習できるようにしているんですよ。分からないところや相談することがあれば、十分に対応できます。それだけのことをしているのに、たかが2~3時間余計に塾を開けたところで、何も改善しませんよ。

特別授業をしろと言ってきた生徒とは?

毎日来れて学習できる環境にありながら、「特別授業をして欲しい。」と生徒側から懇願してくる場合があります。多くの生徒のテストが集中する時期ならいいのですが、中にはテスト時期がズレている学校の生徒でそんなことを言ってこられた場合、私は一人の生徒のために塾を開けなければいけません。これは一人のためだけに私の週末を台無しにすることを意味します。

でも、「特別授業してください!」って言って来る生徒程、テスト前に塾には詰めて来ないわ、約束していた課題をしていないわという生徒で、「こんなヤツアカンわ」と私が投げている生徒が多かったです。それに、最悪は自分から「特別授業しないんですか?」と私に言ってきて、当日他の生徒は来ているのに自分だけ休む生徒です。

当然、休日明けに私はブチ切れることになるんですが、こういう生徒では「なんでそんなこと言われやなアカンねん!」と逆ギレするか不貞腐れる生徒ばかりでした。

こういう生徒はテスト前に焦って「どうにかしてくれ」と言ってきたのではなく、私に言ううことを聞かせる確認=自分が上位であることを確認するイジワルで言ってきた生徒が半分、あと半分は軽いノリで言ってきて全く忘れているダラシない生徒かです。

どのみち、特別授業を一回くらいしただけで、何かを解決してくれテストで5点でも点数が上がる生徒とは言い難い生徒ばかりでした。普段から頑張っている生徒ならまだしも、こんなのに週末、特に今の時期のような紅葉の盛りの週末を台無しにされるなど、ウンザリしていました。

特別授業をしても成績が上がらない理由

真面目に塾で学習している生徒は、テストまでに塾でやれることはやってしまっていて、週末は暗記や自分で学習する課題があります。それに副教科の学習もあります。だから、特別授業を開いても、そこで解決する学習課題はないんです。それに、それまで真面目に学習して来ても出来ない能力以上の問題があるなら、そんな難問に1回くらいの授業で出来るわけもありません。

一方で、上に書いたような学習が穴だらけでいくらでも詰め込める生徒でも、成績は上がりません。だって、毎日塾に来ていてテスト前に穴だらけなんですよ。脳みそがスカスカかやる気がスカスカかのどちらかです。1回くらい特別授業をしても何も変わりませんよ。「公立中学の下半分の落ちこぼれ感がハンパない/落ちこぼれた生徒の見分け方」「公立中学や中堅高校・私立の生徒に必要なことは学習指導ではない」に書いたような生徒です。

特別授業をしない理由/特別授業で授業料を毟り取られる親は愚か

だから、特別授業はしません。それに、今は普段からしっかりと学習している生徒ばかりなので、その必要もないです。テスト前にやることが積み残って特別授業をしないといけない生徒なら、今は退塾してもらうことにしています。上に書いた通り、教えても成績なんか上がりませんよ。

でもね、テスト前に授業を詰め込んでくる個別指導とか多いでしょ? 個別指導に補習に行くようなヤル気もない生徒にいくら親が講習を追加してもムダですよ。「 少しでもなんとか」「藁をもすがる」親の気持ちを利用した金儲けに過ぎません。困っている人につけ込む新興宗教や詐欺と同じ類です。

役に立つ場合は、デキる生徒が「ここのこの問題だけ解決したいから、1回だけ行かせてくれ!」と親に言って来る場合です・・・そんな生徒では補習形態の個別指導なんか行かないですけどね。だって、個別指導の塾なんて、教えて成績が上がる生徒なんか集められないのは分かっているから、イケメン・美人の大学生集めて生徒とお話させて集客するキャバクラやホストクラブと同じですからね。「教師・講師の能力とは?/個別指導のキャバクラ・ホストクラブ化

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。