経済的な進学のためには地方移住なのか??/丹波篠山へのオマージュ??

公立中学に通わすなら、地方移住の方が良いかも?

私の某ツィートで「いいね!」を押してくださった方を見ても、塾や家庭教師関係者、あるいはお子さんをお持ちの方が多いです。「漢字もおぼえられへんってどういうこと?」で困っている方が、教える方も親御さんでも、とても多いことを示しているのではないかとも思います。

そして、公立中学の今の惨状を示していることでもあります。他のツィートのコメントや引用ツィートを見ていると、東京なんかでは芦屋と同じようです。優秀な多くの子供が中学受験で抜けて、公立中学の学力レベルが著しく低下している。ホームページ「中学生の指導」、ブログ「公立中学の下半分の落ちこぼれ感がハンパない/落ちこぼれた生徒の見分け方」「判読不能な文字を書く生徒たち/公立中学1年生では半数近くを占める」の通りです。

ただ、「そうではない」と言った方が1名います。地方などでは中学受験がそれほどないために公立中学や公立校に優秀な生徒も残っているので、「それほどでもない」と言っておられるんです。とても納得のいく話です。

地方の公立中学から、その地域のトップの公立校に行って大阪大学や神戸大学を狙った方が、都会で中学受験して私立に莫大な金を使うよりいいかも知れません。今や地方でもソコソコの町なら塾もあるし、衛星予備校などもありますからね。

私、好きな田舎があるんですよ

丹波篠山です。ここの田園風景や民家の佇まいは、とても美しい。

それなりのスーパーマーケットもあるから、車があれば生活にも困らない。それに、車で30分も走れば三田市に行けますから、ここで大抵の買い物もできます。 冬はやや寒いですけれど、豪雪で生活がマヒすることもない。

おまけに、大阪や神戸の通勤圏内です。優秀なら阪神間の私立にも子供は通えるし、大阪大学でも関学でも子供は通えます。

ところが篠山は受験に経済的な田舎ではない

なぜなら、電車で直ぐの距離に三田という比較的大きなベッドタウンがあり、ここでは塾が揃っているから中学受験させる気があれば、授業料に電車代まで払って通塾できるからです。親の欲目で、そういう選択になりかねない。

おまけに上に書いたように、阪神間の進学校であれば、学習時間を削って長距離通学できます。クラブ活動なんかしたら家に帰れば午後8時、朝は6時に起きて用意しないといけないので学習なんかできないという悲惨なことになりますがね。

金も時間も労力も「通学」という一番の無駄に使うことになる蛮勇があれば面白いかもしれません。

と言うことで、丹波篠山の公立校のレベルはどうなんでしょう? 情報をお持ちの方はご連絡ください!

でも、丹波篠山の田園風景や街並みは超一級

ここの名物は牡丹鍋だけではない!・・が?

ここの鯖寿司は、私が知っているベストです。でも店は教えません。混むと嫌だからです。それに、こんなとこで塾生の親と鉢合わせは御免ですぅ~。

子供を塾や私立に通わせ、おまけに高い定期代となれば、高価な牡丹鍋はもちろん、こんなものさえ楽しむ余裕もなくなるかもしれませんな!

私としては・・・でも、田舎は嫌いです

芦屋辺りに住んで、気候の良い晴れた日に観光に行くのが一番だと思う丹波篠山です。

なぜなら、私は田舎に住むデメリットを熟知しているからです。「理系選択の盲点「勤務先」/考えてますか?未来の生活

田舎は不動産は安いですが、移動に全てガソリン代がかかります。それに、競争も緩いからレストランは高くて、しかも不味いことが多い。スーパーマーケットなどの食品類も、地域に一店舗しかないスーパーでは高いです。田舎の生活費は、都会より高いです。

しかし、不便さ生活の質はかなり改善されています。私が経験した昔と比べて、田舎の生活は劇的に変わっています。ショッピングモールが田舎に出来て、都会と同じものを買えるようになったからです。

20年前と比べて、田舎の人のファッションは劇的に変わり、今や都会と変わりません。都会でも普通の人は生活に余裕がなくなってユニクロやファスト・ファッションを着ているので、田舎のショッピングモールで買い物をすれば都会も田舎も関係ないんです。

それに、イオンにもない特別なワインやチーズでも通販でいくらでも買えるようにもなりましたしね。最近配信されるお洒落な田舎暮らしのyoutubeなんかは、こうした変化を表しています。

・・・けど、過去のトラウマから、田舎暮らしは嫌いです。田舎は週末に息抜きに行くところです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。