こういう夕刻を過ごしたい/日本人はいつまで楽しめるのか?

下のような番組を見ていると、日本人がいつまでこういう国を旅行できるのかと思ってしまう。牛肉の値段が倍ということは、海外旅行は倍以上になるということです。

こういうオープンテラスのパスタが30ユーロで8000円と言われる日が来るかもしれない。

食品、エネルギーからあらゆることで起こります

建築資材は40%値上げ、備蓄が切れる来年には石油やガスの価格は暴騰する・・これでウクライナで揉め事でも起こってみなさいな‥冒頭どころの話じゃなくなるかもしれないです。「この10年とこれからの10年は違うんじゃないのか?/SDGsなんか吹き飛ぶ日本の近未来

結果、「偏差値46以下は、日本では死ぬ」です。20歳代の4割が非正規雇用であり、4割というのは偏差値46以下に相当します。

ワンルームの家賃が10万円、吉野家の牛丼が1000円、コンビニの菓子パンが500円、電気代が2万円でエアコンも使えない・・・となれば手取り15万円の非正規労働者は死ぬしかない。

これ、冗談じゃなくって、マジな話でっせ。中国が崩壊して需要が激減して世界中パニックにならないことには、確実な近未来です。その上インドでも発展されたら・・・日本は江戸時代に戻りますよ。

私が知るもっとも汚い街、ナポリ/財政破綻した観光都市=京都の未来、日本の将来

観光ゾーンから一歩はずれればこんな感じです。昭和の日本です。

中央駅付近のはこのビデオのような感じで、4日間過ごしました。中央駅付近に泊まったのは、ポンペイやソレントにも行きやすかったからです。まあ、スーパーも近いし、近所のピザは美味かったです。マルゲリータは4ユーロ=600円くらいで美味いです。でも、成城石井で買える500円のピザとそう変わりません。

この中央駅前では、黒人やアラブ系の移民が多数たむろしていて、184㎝80㎏の体躯の私でも恐ろしかったです。元大阪の市民としては、西成や天王寺で、このビデオ相当の街も知っていますが、そんな比じゃないです。白人が移民を恐れるのはもっともだと実感しましたよ。

ここから次に行ったソレントは、メッチャクチャ物価が高いです。ホテルも高い。そこからバイクを借りてツーリングを楽しんだアマルフィーはもっと高い。もう日本人は、ポジターノのホテルなんか泊まれないですよ。でも、かけがえがないほど美しい。

因みに、日本はイタリアに平均給与はもう追い抜かれています。このゴミの都で、ピザ以外はほとんど同じ物価水準です。アッ、チーズと生ハムはバカ安い。パルメジャーノ・レッジャーノも生ハムも100g1ユーロの世界です。日本の10分の1です。スーパーで買って、毎日貪り食いましたよ。

北海道や阿蘇が最高のツーリングコースだと言ってるアナタ、間違いです!

常にこの海岸線が見える小高い海沿いを、美しい街を縫って道が走っています。日本でこんな場所はない。ソレントでベスパを借りるんです。ソレルノまで1日で往復できます・・・私は3日間かけましたが。25,000円くらいで、保険込みで3日間借りれます。ミノーリの手打ちパスタは美味かった。https://goo.gl/maps/KJYoUBzPgzPgjHY

ナポリでも西側はキレイです

アマルフィからの帰りは、中央駅付近で懲りたので、トレド通=心斎橋みたいなところでナポリにはさらに4日間泊まりましたが、コッチはキレイです。王宮やサンタルチアも近い。それにナポリ港も近く、1時間ほどでこの島やイスキーダ島に行けます。この島が一番美しかった。カプリ島なんか行くくらいならこっちです。

因みにカプリ島では青の洞窟に入るボートが波で入れず、そういう時は泳いで中に入れるんです。中で20分くらいぷかぷか浮いていました・・・で、写真は取れませんでした。洞窟横の売店で水着を20ユーロで買って、泳ぎました。一緒になった日本人女性2人組はあきらめてましたが・・。

トレドの民泊の主人がカラバッジョを熱く語るので、ナポリにある3枚のカラバッジョはすべて見ましたよ・・あとマルタで1枚。

この画面の正面の黄色いレストランが映画「イル・ポスティーノ」の舞台です。もちろん、ここでも食いました。

マルタはこちらでどうぞ

暇な時期に少しまとめました。

特進個別塾 ミドリゼミ芦屋校 my real life | 旅行と音楽のブログ じゃなくってぇ~、海外英語研修と副教科の音楽研修のレポートです! 生徒のためなんです!! (tokushinkobetsu.com)

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。