新しい世界地理/中国とロシア、そして地中海・東欧編/ウクライナ以前からEUなど一枚岩ではない/そして北海道

西欧がケチった結果、中国に乗っ取られたギリシア首都の港湾

ギリシアの首都、アテネの港のピレウスの整備に中国が投資し、その返済ができなくなったギリシアは主要港湾の管理権を中国に押さえられました。ギリシアの破綻の一因は、ユーロに加入し割高な通貨になったせいだと言われています。逆に割安になったドイツは大儲けしたのですが、そのドイツはギリシア危機の時に援助を拒否しました。それでギリシアは中国に頼ったわけです。

この港に麻薬でも不法移民でも、盗聴器でも武器でも一旦入り込めれば、後はシェンゲン協定でヨーロッパ中フリーパスです。

中国が投資している公共事業 ハンガリー・ブダペスト~セルビア・ベオグラード高速鉄道

東欧を南北に結ぶ大動脈が中国資本になります。ロシアが軍隊を出さなくても金も人も出さない西欧のコントロールは東欧や南欧で効かなくなる。このほか高速道路なども中国の投資で進められています。その予算額は国家予算に匹敵します。もちろん返す目途などありません。政治家は袖の下が入ればそれでいいんですから。

将来はピレウス港の二の舞です。東欧と南欧の交通網は中国に押さえられる。

ロシア、オリガークが爆買いしている海岸線

バルカン半島の中西部モンテネグロの海岸線はヨーロッパでも屈指の美しさを誇ります。その海岸線のホテルなどがロシア人に爆買いされています。豊かなドイツがガスを買った金で、南欧の貧しい国が買われている。

同じようなことが北海道でも

公共放送なので遠慮して言ってませんが、中国人が北海道をバカ買いしているニュースです。日本って南欧や東欧並みに貧しくなってるんです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。