夏休み明けの登校拒否/学校なんか行かなくていいです/イジメから確実に逃れる方法

登校拒否の圧倒的原因/いじめ

いじめをするような子供にいくら説教をしても無駄です。犯罪行為が行われたとしたら、少年院にでも隔離しないことには、いじめられて登校拒否をする側が救われることはない。学校に矯正機能などありません。面倒なことに蓋をする機能しかありません。

そんな学校にイヤイヤ行くくらいなら、一人で教科書や参考書を読んで学習した方がよほど効率的でしょう。お金に余裕があるんだったら、塾や予備校に行けばいい。学校なんか休めばいいんですよ。

いじめを克服する一番簡単な方法

偏差値の高い中学や高校に逃げることです。イジメなんかする子供のほとんどは学力もなく成績も悪い。下手に関わったり、ネガティブに登校拒否になったりして自分も低学力になれば、またソイツ等と同じ公立中学や高校に行かなければならない。

そんなことをするんだったら、もっと積極的に登校拒否をして、しっかりと学習して偏差値の高い学校に進みましょう。上位校ほどいじめをするようなバカな子供はいません。そこに避難するのが一番の方法です。「オープン・スクールも利用 進学でイジメから逃れよう!」高校生なら学校なんか辞めて大検を受ければいいんです。

そこから、いい大学に入りいい企業にでも入れば、陰湿ないじめをするような連中とは別の社会で過ごすことができます。それなりの学校に行き、それなりの会社に入れば、またソイツ等と同じ環境に身を置いてしまうことになりかねない。

犯罪行為をいじめなどと言う言葉ですり替える学校などと言うバカげた閉鎖社会から肯定的に脱出して、タチの悪い人間と別の社会で生きて行けるように自助努力してください。会社も学校と基本的に同じ構造です。少々の揉め事は表には出ません。弱いものが割を食う。だからいじめをしてきたヤツラと同じ会社に勤めるようになったら、また繰り返されます。違う社会階層で生きられるように上位の大学に進み、相応の企業に勤めましょう。

クズに付き合って悩むほど馬鹿げたことはないが・・・

積極的に登校拒否して、クズに神経をすり減らすことなく、全力で自助努力して、いじめをするようなクズが少ない上位校に逃げましょう。上の社会階層で生きましょう。これがイジメから逃れて、将来を切り開く最適な方法だと思いますよ。

進学校から有名大学に行って大企業にでも勤めれば、アホなヤンキーに神経を消耗させられることはもうありません。学校なんて自分の未来のためにあるんだから、自分の未来に邪魔な学校なんか休めばいいんです。タチの悪い子供を放置して、いじめに蓋をする学校なんか、あなたの将来に何も責任を持ってくれません。そんなところなどからは離れて自助努力した方がいいと思います。

親御さんも、むやみに「学校に行け!」などと言って、そんな子供の邪魔をしないで下さいね。子供の異変にも気づかず、学校を変える相談もできなかった親が、自助努力すると言っている立派な子供に四の五の言える筋合いはありません。

でもね、いじめられるような子供は「それじゃあ、勉強をして進学校・有名大学に行ってクズと縁を切る」と言うような気概もないほど弱っちいから、イジメをするようなヤツのターゲットになっているんだと思います。「頑張るのも嫌やねん。」と言って、それさえ変える気がないのなら、私も知りません。イジメをするようなヤツとずっと同じところで過ごすしかないと思います。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。