公立中学・高校から国立大学に進んで、親はお金を貯めて、海外の大学院に行きましょう/国が根本的な解決ができないのなら、個人が根本的に解決するしかない

この国もうアキマヘンで

法人税増税して「給料上げろ。」。 問題は夫婦が生む子供の数ではなく、結婚できない低所得者が激増して子供ゼロの人間が増えていることは分かり切っているのに「児童手当」「産後ケア」ですか? そのケアのお金、防衛費に回したら?

もうね、分捕るだけ・バラまくだけで、何も根本的に解決しようとしていないです。「GDPの成長率を他国並みに上げる」以外の選択肢がないのに、輸入物価高騰のインフレーションでも給料は上がらないデフレ下で増税を表明するこの男何を言ってるんでしょう?

経済が発展しない中、増税と社会保障の負担増ばかりで日本の税負担率は50%に迫ろうとしています。社会保障の値上げで、もうすぐ50%を超えます。少し景気が上向くと消費税増税と社会保険の値上げを繰り返し、悪循環で失われた20年、30年を過ごしてきたのに、狂っている。

因みに北欧の税負担率は60%です。あと10%払って、子供の教育も病院代も老後の生活も全部タダ、おまけに失業しても嫌な仕事を辞めても何の心配もいらない方がいいと思いませんか? 

エエんですか?こんな国で子供育てて。いくら中学受験させても子供の未来なんかありまへんで。

アカンのは男だけじゃありまへんで

今まで営々として積み上げた東京都の財産を惜しげもなくばら撒いて、世間の人気を取ることしかないんでしょうか、この方。コロナ補助はまだしも、それでスッテンテンになった次も子供手当でばら撒き?・・・総理大臣は選ばれへんけど、知事は選べるねんで。東京都の人って、よくこんなの選んでますね?

人口が流出し出した東京都がやらないといけないことは、「まだ財政に余裕があるのだから、税金や社会保険料を下げてシンガポールみたいに人と企業を呼び込むこと」「国のせいで貧乏になっている若者がデートし結婚できるように住居費を下げること。」なんかと違うんでしょうか? 5000円の金を子持ち夫婦にだけ払って解決なんかできない。おまけに、ソーラーパネルっ設置義務て・・・こちらも狂っている。アメリカが「ウイグルで作られている中国産のパネル使うな。」って半導体みたいなこと言いだしたら、どうするの?

役にも立たない中学受験に金を払っている場合ですか?

大抵の子供に中学受験なんぞ役に立たないんです。公立に行ったのと同じ程度の大学に進むだけです。「中高一貫進学校と公立/どう違うのか?」「進学校とはどういうところか?/優秀な生徒を搔き集め、チャート式も理解させられず多くは関関同立で精一杯、そういうところです」。

こんなバカげたことに金を突っ込むくらいなら、公立校から国立大学に子供を進めて、中学受験や私立に金を払う分を貯めておいてあげて「海外の大学院に行け。」と言ってあげる方が、よっぽどいいと思いませんか? 

中学受験なんぞしても子供の選択肢は増えない。珍しく好結果が出てワンランク上の大学に行けても、所詮少し大きな日本企業に勤める程度の差です。日本の社会が根本的な解決が必要で、それができないのだから、根本的な解決は個人個人が負わなければいけません。それは「世界中どこででも働けること」です。

勉強が不得意でも、いくらでも道はあります!

新年/若い人が生きる道/勉強が得意じゃなくてもいいです/でも努力できないとダメです。これからは挑戦も必要でしょう。」の通りです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。