最近の入塾説明会と体験授業/間違った親の愛情を持つ親御様が多すぎる件

このブログを読んできました!という親御さんがどうして?

このブログを読んで来ていただける方がほとんどなのですが、「漢字を書いておぼえる気もない。」「テスト前に頑張る気もない。」と塾の講師の前に堂々と宣言する子供をお連れになって「子供に嫌なことは言わないで、スパっとヤル気になって、成績急上昇できますよね!」という親雄さんが最近増えています。

私、このブログでそんなこと書いてますか? どちらかというと「今の子の頑張るの垣根がどんどん低くなって、どうしようもなくなってきた。」「どう教えるかの前に、性根を叩き直さないとどうしようもない。」「けれど、漢字をボケーっと眺めておぼえましたと言ってテストで全滅する子供に『しっかりせなアカンやないか!』と少し圧をかけると、子供が『アノ塾、言われた通りに勉強してるけど、叱られるねん。もうイヤヤぁ~』と家で言って、状況を塾にも聞かずに『そうよね~、イヤよねぇ~』って親が退塾の連絡してくるロクでもないのが増えているって書いてませんか?

入塾の時に「この子だらしないから、厳しくしてやってください。」って言ってたんと違うの? 親が躾けようとしても根負けするから塾に入れて勉強させるんでしょ?

おそらく・・・、でも無理です

今まで「褒めて育てる」「子供が嫌がることは言わない」を聞きすぎて甘く育てて子供がだらしなくなっていることは理解されている。だから、私のブログを読んで「ここならうまくやってくれるかもしれない。」と来られるのだと思います。

でもね、ボケ~っとヤル気もなく基礎学力も無い子供に少し圧をかけるだけで辞めさせるんですよ。怖くて預かれないですよ。だから、こんなブログを書いてます。そして、そういう子供を地れてこられた親御さんには、正直に「どこの塾に行っても同じです。責任は教える側になくお子さんの性根にあります。厳しいことも言うかもしれませんが、それで辞めるというのならウチは無理です。」と私が言うハメになります。

「この塾なら何とか、子供も喜んで、成績もバッと上がって・・」などと妄想してこられた親子ともども「なんでそこまで言われやなアカンねん。」ということになってお帰りになります。

親御さんも「そうですよね。子供に改めさせます。厳しくしてください。」ではなく、「子供が嫌がらずにお勉強して、サクッと有名校お願いします。」なんですから、お断り半分のお答えしかできませんよ。

魔法使いか詐欺師がやっている塾以外、親御さんのご期待通りの答えはないです

私は魔法も使えませんし、詐欺師にもできる限りならないでおこうと考えています。

だから、ボケ~っと教科書を眺めて「漢字、おぼえられへん」と言っておきながら、「塾で言われた通り勉強してもでけへん」という子供に「大丈夫!この塾では好きなことを笑ってしていれば成績は上がります!」ってな言葉は親御さんは期待しないでください。

お互いの労力の削減のため、説明会や体験授業に来られる方は「ボケ~っと教科書を眺めて漢字をおぼえていない」「解答を書き写して勉強をした気になっていない。少なくとも分からないところは考える。」生徒さんの親御さんか、「今はこんな状態ですが親も責任をもって子供の性根を入れ替えさせます。塾で少々キツイこと言われても辞めさせません。」とお考えの親御さんのみご連絡ください。

なにしろ「ミドリゼミの生徒に辞められる暴言とは?/父性の欠如が招くZならぬzero世代からマイナス世代が始まる件」「訳が分からない退塾/90点以上テストで連発させても辞められる」のような方が最近激増してるんです。生徒のために、少しでも成績を上げようとまじめに教えれば教えるほど酷い目にあいます。私の精神の方が持ちません。

親の愛情が間違えている

親の愛情は、冷静に子供を評価した上にないと失敗しますよ。

親の愛情は「こんなヤツやけど、少しでもいい人生を。」と受け入れた上で冷静に将来を考えて投資してあげることじゃないんですか?

子供と同じ目線で「イヤなことはイヤよねぇ~、でも有名大学でバラ色の人生。」ではないと思います。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。