授業料・授業方針を明示しない塾の怪

ホームページを見ても、明確に料金を示している塾は多くない

何故なんでしょう?集団授業なんかだったら、学校みたいな時間割もあるでしょうから、普通に書けばいいと思います。個別指導でも、1コマいくらで、こういう使用なら月おおよそいくらって書けるでしょう。

まあ普通に考えれば、書けない料金設定をしているから、としか考えられません。あるいは、あれもこれもと言われて、記載の料金より結局は大幅に上がってクレームが来るからなのでしょうか?

今どき、こんな商売してるとこってあります? ボッタクリのキャバクラくらいでしょう?

ホームページを見ても、何をどう教えるのかまるっきり分からない塾が多い

私が見ても分からないんだから、親御様がお分かりなるはずなんかありません。少し前までは、カリキュラムとスケジュールくらいは書いてある集団塾も多かったんですが、最近では「イメージ」「目標」「成果」なんか小綺麗に書いてあるのばかりです。

私、そういうの見た瞬間に、「アホか」と相手にしないです。別に塾だけではなく、あらゆるものについてです。だって、誤魔化しているとしか思えないからです。

もし、「塾の指導なんか素人に一言で言えるか!」と私もよく分かる理屈を通すのなら、堂々とそう書いて「詳しくは、子供連れて、塾まで聞きに来い!」って胸を張って言えばいいんですよ。

まあ、私の場合、一言で言えないし、いろんな局面で言うことも変えるので、それを少しでも分かっていただこうと、こういうブログを宣伝代わりに書いているわけです。

結局は親が見くびられている

私のように、「公立中学の下半分の落ちこぼれ感がハンパない/落ちこぼれた生徒の見分け方」や「数学を諦めきれない高校生へ/国立大学の入試では、文系でも数学の不得意は逆転不可能」などと酷いこと=厳しい現実を言う人間と、キレイごとばかり並べ立てる人間の、どちらが親を見くびっているんでしょう?

「子供の学力」という抽象的で、誰しも明確な解決策を持っていないことについて、親の欲目でなお一層よく分からなくなっている人間に、明確な方針も授業料も書かないなんて、ネギと白菜をしょっている鴨を闇鍋に引きずり込んで金を毟り取ろうとしているようなもんだとしか思えません。

私ならそういう塾は行かない

子供の学力を見て、明確な指導方針と進学目標、そしてそれに必要な金額を明示しない塾には行きません。

それができる能力がないか、騙そうとしているか、金をもらえればどうでもいいかの、どれかだと思うからです。子供の学力など、テストの結果や偏差値を見れば一目瞭然。その子供の進学先も対処法も決まっています。親の欲目につけ込まれているだけなんですよ。「50回目のファースト・キスならぬ罵詈雑言/中学生、通知簿3物語」「数学を諦めきれない高校生へ/国立大学の入試では、文系でも数学の不得意は逆転不可能」「2学期の過ごし方/高校生編・これができていないと国立大学は無理です」などの通りです。

この程度のこと、マトモな塾なら、持ってきてもらったテストの答案を見て体験授業を1時間でもやれば、立て板に水のごとく親に喋れなくてはいけません。ついでに、「だから、いくら払え!」「そんなこと望んでも捨て金になる。」とも言えなければいけません。

もっとも、生徒の性格や個性を見ながら、日々の指導は対処しなければいけません。大方針が決まったからと画一的な指導などあり得ません。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。