オミクロンが共通テストを直撃する?/受験前にPCR検査して陰性なら受験させればいいじゃん/追試もあるのにギャーギャー言い過ぎでもある

オミクロンの国内感染が増えてきましたね

この調子で行くと、正月の帰省や初詣なんかを機会にして、ちょうど1月半ばの共通テストから2月の私立のテスト・国公立の前期にかけて感染が増えていくんじゃないですか?

正直言って、コロナ感染者の濃厚接触者の受験生は、共通テストなんかは全員別日程で追試を受けてもらえばいいと思うんですけれどね・・・何で世間はそんな拒否反応を示すんですかね?

本試と追試は平均点なんかを取って結果を補正すれば文句を言うほどのことでもないと思うし、不安に思う受験生や親には「キチンと補正して対処する。心配はない。」とアナウンスすればいいと思うんです。

体調万全じゃない状態で受験して後悔する方が嫌でしょう?

今回の対応は正しい

今回のように濃厚接触者は何がないでも2週間隔離なんてバカなことは止めて、接触から4日後くらいにPCR検査して陰性なら普通に受験してもらえばいいし、それなら受験生や親の納得も得られると思うんですよね。

何でこんなことも政府も役人も分からないんでしょうか? アホすぎて

もう少し理性的に考えられんのか?

けれどこれが受験に対する受験生や親の思考です。まともな理屈より感情が先に立つ。

上位の国立大学などカスリモしない、共通テストはおろか私立3教科の準備も満足にしていない多くの高校生が、余計な科目をこの時期になってから学習し、余計な足掻きをし、結局な共通テストで予想通りの結果になり国立大学を諦め、私立になる。その私立も3教科に絞って学習していれば合格できた本命に届かず、ワンランクしたの大学になってします。

そんな生徒が無駄な共通テストの会場でコロナに感染して体調を崩して、肝心な私立の受験がダメダメになったらどうするんですか? ツーランク下になりますよ!会場にひとりいたら数十人単位で感染しますよ。それでも、濃厚接触者全員無制限に受験させるんですか? 

政府もアホですけど、こんなことを後押しした親も受験生もアホだと思います。けれど、頭を打つまで盲進して納得しないと、子供はおろか親も納得しないんです。この理屈の通じない愚かさが今回のコロナの受験対応にも表れています。その愚かさに腰砕けになって理性的な判断も取れない今の政府などクズです。

ということで

英語のお勉強/共通テストを受ける高校生なら、当然読めますよね?/アメリカの大学院に行こう!

ホンマ、どこを見ても日本は途上国に落ちぶれる以外、将来はありまへんで。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。