これから塾どうするの?

エライことになってるんじゃないのか?

慶応大学病院が新型某ウィルスの患者以外の67人の患者でPCR検査をしたところ約6%の患者で陽性が出たとNHKを始め、複数のメディアが報道しましたが、その後このニュースを取り上げるメディアはありません。

混乱を避けるためなのか、ホンマのことがバレると「春節に『日本は締め出しません。お越し下さい。』とわざわざ中国に宣伝した総理大臣が辞任せないといけなくなのかは知りません。

注:5月に入って、神戸の病院からも同等の結果が報告されました。しかし今回は年齢別の結果が報告されており、抗体を持っているのは20歳代以上ばかりです。ということは新型ではなく、今までにかかった旧型某ウィルスと抗体が反応している可能性もあります。

ラーメン屋に行ったと非難してごめんなさい

6%もかかってるんじゃあ、もう無理じゃん。家にこもっていようと、買い物や働きに行かないといけない誰かから、家に避難している全員が伝染ります。ラーメン屋でもパチンコ屋でも、どこに行ってももう同じでしょ。

ロックダウンでウィルスやっつけるなんて、もうこの期に及んでは無理でしょ。

それに、今日、コロナ治療薬開発の先頭をブッチギリで走っているギリアドというアメリカの大手製薬企業が治験失敗とニュースが出て株価が下がりました。ギリアドはこのニュースはフェイクだと主張していますが、上手く行っていないのは事実のようです。私見ですが、ワクチン開発も難しいと思いますよ~。

もう、インフルエンザと同じで、解決を図るんじゃなくって伝染ること前提の活動を容認しないと社会が壊れてしまいます。

ということで、これが人口産物だったら

ということは、これからは毎年数十万人以上の方がコロナで亡くなること前提で、世界中で経済活動を再開させないと国自体が滅ぶということです。こんな倒産続発の状況を長期間続けることは出来ません。

ということで、都合よくエイズウィルスの構造を持つ、「自然界ではそんな都合の良い組み換えなんか起こるかい!」と言われているこのウィルスが中国の武漢のウィルス研究所由来だったら・・・世界中でエライことになります。

白人は日本人も中国人も区別がつきませんから、ヨーロッパへの旅行なんか行けなくなります。Tシャツにパスポートの写真入りのページを印刷したの着ていこうかなァ・・。

塾はどうしたらいいのか

塾でも、誰かが感染していると考えたほうがいいのかも知れません。この時期に塾を開けていて、症状が出た生徒を出せば大騒ぎになるでしょうが、大抵の塾は連休明けに開けだすでしょう。だって、これ以上閉鎖してると倒産しますもん。

私の塾は開けています。状況は同じですが、重篤患者が出れば私が責任を追うことになります。でも、新しい生徒が学習のやり方を身に着け、自分たちなりのペースを掴んできています。他の塾で映像授業なんかで野放しになっているライバルに追いつき追い越す絶好のチャンスです。私は塾を開け続けます。

塾を開け続けた成果

他の塾が再開するまで後10日、中学生は過去の学年の復習を終え、学校再開後の実力テストに臨むことが出来ます。高校生は、ダレていた状況から各自志望校や目標を目指してそれぞれのペースで頑張りだしました。もう、私がとやかく言う必要はありません。これからは私は相談に乗り手助けするだけです。

もう少し手を焼くかと思っていましたが、ホメておだててて、そして叱って、結構すんなりとこのレベルに持っていくことが出来ました。大きな成果をみんな手に入れつつあります。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。