中学受験や高校受験など無意味/地球温暖化に学ぶ前提の間違い

地球温暖化など前提が間違っている

時間軸3兄弟

100年間の温度差

1000年間の温度差

私たちは、このグラフを見せられ産業革命と人口増加によって、CO2濃度が上がって地球が温暖化していると説得されます。でも、もう少し長いスパンで見るとどうでしょうか?

6500万年の温度変化

地球は惑星の温度が冷めるかのように冷却を続けています。この大きな流れの中では、この100年程度の温暖化など、ただのブレです。おまけに、このブレには太陽の活動や地軸の傾きが大きく関与していると言われています。

もちろん、COP26を推進しているヨーロッパ人がこのことを知らないはずがありません。左派政党が「自称賢い僕たち」を相手に得票を稼ぎ、ポリコレを叫んだに過ぎません。同じ構図が、「平和憲法」として日本にもあります。または、CO2をビジネスに、日本から年間数百億円を排出権取引で搾り上げ、EV化でトヨタを根絶やしにしようとしているのかもしれません。

中学・高校受験などそもそも前提が間違っている

中高一貫校も高校も、偏差値が高い学校から良い大学に多くの生徒が進みます。そしてよい大学ほど就職が良い。だから、皆さんは少しでも偏差値の上の学校に進みたがります。

でも、偏差値が高い学校に入ったから良い大学に進めるのでしょうか?この大前提を考える方はほとんどいません。

私の長い経験からは、進学校は成績の良い生徒が集まるから進学実績が良いだけで、素晴らしい授業があるからでも優秀な教師がいるからでもありません。もちろん、偏差値が高い進学校でも、使っている問題集は青チャートでせいぜい入試問題集をするくらいです。こんな学習など、中堅高校でも少し自分で頑張れば可能です。

おまけに、進学校では生徒の実情に合わせた授業進度を考えず早い授業が進むため、中堅校より落ちこぼれが多く出ます。簡単に言うと、進学校に下半分で入った生徒は落ちこぼれて、上位で入れるはずだったワンランク下の学校の半数の生徒に大学受験では追い抜かされます。「進学塾や進学校の生徒が抱える学習問題・・根っこは親です」「進学校の生徒が普通の高校の生徒に追いつかれる理由」「私が見た最悪の学校指導・・中2で青チャート、高3で白チャートを教える進学校」「進学校に進んで、4年半も高校の学習をして、なぜ多くの生徒は関西学院大学にも合格できないのか?」「進学校のどん詰まり/高校で分かる進学塾の弊害」「進学校や進学塾への誤解/何度も書いてきたことですが・・・」などで散々書いてきた通りです。

そんなことを知ってか知らずか、上位の生徒の叩き出す進学実績だけに目が眩み、ひとつでも上の学校に合格しようとする。あるいは、目の前の中学・高校受験がゴールになって後先も考えずにひとつでも上の学校を勝ち取ろうとするんです。

進学校で良い大学に多くの生徒が進むのは、その能力がある生徒が多いだけで、あなたの子供に約束されているわけではない。あなたの子供を引き上げてくれる授業やカリキュラムがあるわけではないんです。

この大前提を理解でいていない親御さんは、進学校の進学実績に目が眩み、下位の成績で滑り込む。目先の一つ二つのグラフで地球温暖化だと言われ、太陽光発電に邁進して山野を丸坊主にして環境破壊をして、尚且つ高い電気料金を払っている「自称賢い僕たち」ようなもんです。

中学や高校など余裕を持って進学させないと子供を潰すだけ

塾や優位に煽られてひとつでも上の学校を目指すなど、思考停止してヨーロッパが進める協定に批准して首を絞めるのと同じ。目の前の短期的な進学実績だけを見せられ、長い目で見た実際を見ないのは温暖化も同じです。

学習など青チャートと入試問題集、どの学校に行っても同じことをやります。それが十分身に付く環境を用意するのが親の役目です。早い授業進度にアップアップするギリギリの学校に進むより、少し下目の学校で余裕を持って学習する方が良い結果が出ます。長い目で子供を見ることができない親は、自分の塾の進学実績が欲しいだけの中学受験塾や高校受験塾に騙され、上位の学校に下の方の成績で進んで潰されます。

まあ、少し長い目で見れば地球が温暖化などあり得ないし、その圧倒的な寒冷化の傾向に人類が抗いようもない。いずれ人類は寒冷化と食糧危機で死に絶えた恐竜と同じ運命をたどる。

まあ、COP26=学習塾と言ったところでしょうか? 少しでも進学実績を上げたいだけで「後は野となれ山となれ」としか思っていない塾の話に振り回される親は愚かです・・・さすがに日本はガソリン車全廃は批准しなかったようですが・・・・。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。