学歴だけが未来ではないとの主張/ここは塾のホームページです

良い大学に受かり、なるべく良い条件で就職できるようにしてあげるのが塾の仕事です

他の道・価値観がある方は、そういう道を選べばいいだけであって、私が書いていることが絶対ではありません。ただ、学歴重視というのは、大企業では新卒採用が基本である日本ではかなり有利な道であることは確かです。

学習塾はそういう道を応援するためにあるんです。でも、勉強が苦手で、職人さんの道を選んだり、なんとか資格を取ったりしてその道で進もうという方をけなす気など毛頭ありません。立派な道だと思います。小さな塾の経営者がそんなことを言える立場にもありません。

ただ、修行したり資格を取ったりする覚悟もなく、クラブ活動を楽しみ、帰宅後は宿題程度しかせずに、中堅以下の大学や専門学校に漫然と進んで、条件の良くない就職や非正規の道を選ぶのは避けた方が良いと私は思っているだけです。

塾は何をしないといけないのか?

というのも、最近も「コロナで自殺者8千人増 20代女性最多、経済影響か/女子が勉強しなければいけない理由/普通の模試で偏差値50では非正規になる」「将来は上位国立大学の正社員と、見栄えが良く人当たりの良い非正規労働者以外は必要とされなくなる/AIはMARCHに合格する」などに書いたように、若者の4割近くが非正規で働いているからです。

これは、公立高校や中堅高校で受験する進研模試などの偏差値50では、条件のいい正規採用などあり得ないことを示しています。こういう模試は上位の進学校は受けません。だから偏差値50では下位4割と言われても仕方がないからです。

文科省の調査によると、高校2年生で3割が、休日でも学校の宿題以外の勉強はしていません。そういう層で、職人さんになるなどのしっかりとした考えがない高校生が望まない不安定で将来もない非正規になってしまうと言うことです。「高2生3割が勉強時間ゼロ 希望進路で差、文科省調査

そうなって欲しくないから、私は頑張っているわけです。

だから私の大切にすること

中学受験は私の塾には関係ありませんが、高校受験は高望みするのではなく、上位で合格できる学校を勧めます。「学校間で起こる逆転は学校内ではおこらない/無理に上位校に行ってはいけない理由」「大学入試で逆転する学校間格差・逆転は難しい校内格差/上位校に下位で進んではいけない理由/哀れさえ感じます」の通りです。

高校生では、本人の資質と努力できる度合いを勘案し、志望校に適した学習をしてもらいます。「神戸大学を目指しましょう!」などと言う生徒は、ごく一部です。「関関同立目指して、3教科を主力に・・」という生徒がほとんどです。それさえ言えない生徒さんの場合、以下に書くようにトラブルのもとになるのでお預かりは躊躇することも多いです。

でも、最近めげそうです

高校2年の夏休みという大学入試の成否を決める基礎学力の養成時期や、高校3年生の追い込み時期になって、「頑張れ! これだけのことをしよう!」とその理由や入試までのスケジュールを話して説得すると、「イヤヤァ~」と言ってすぐに辞める生徒が最近ものすごく増えてきています。

志望校は高望みしている状況で、親御さんもそれが分かっておられながら「子供が嫌だと申しておりますので。」と言われることが、ものすごく増えています。「金を払っているのに、家で塾の文句を言われてゴネられたらたまったもんじゃない。」ということなんでしょう。

じゃあ、努力相応の大学でいいのかと言うと、親子ともども「最低関関同立」などと途方もないことを偏差値50少しでおっしゃるんです。「無力感/大学を高望みしておきながら、少し厳しい学習を求めると退塾する生徒たち/塾で成績を上げても無駄

それで、「大丈夫ですよぉ~、そんな苦労しなくても~」「他のライバルがやっていないウチだけのメソッドで、あなただけが合格できますよぉ~」「これでバッチリですネ」と言ってくれる塾に移って行かれる。子供はまだしも、親御さんは何をお考えなんでしょう。私には理解不能です。関関同立にも行けない生徒などの場合、基礎学力がないのですから、メソッドなんか関係ない。努力と我慢の垣根を上げることがまず先決です。

その上、こういうメールまでいただいたこともあります

「私の知り合いは、あなたがバカにするFランク大学を出てそう大きくない不動産会社に入りましたが、ほぼ歩合制の給料で大企業の社員なんかより稼いでいます。」ってメールをずいぶん前に頂いたんですが・・・

中小の不動産会社で歩合制給料って、サラリーマンとしては一番厳しく、大変な仕事です。関関同立に行く程度の受験勉強など比べ物にならない努力と辛抱を、受験勉強なんか比べられないほど長く永続的に続けなければいけない。それに、勉強とも違った特別な向き不向きと才能がいる仕事です。良心なども封じなければいけないことも多いでしょう。

子供にそんな目に合わせたくないから、親御さんは塾に入れているんです。「資格を取らせる。」などと言うのならまだしも、いったい何をお考えなのやら・・・。

私が思うに、ごく限られた成功を取り上げて苦労を先延ばししてらっしゃるに過ぎないと思うんです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。