成績が上がらない生徒の特徴

今は以下に書いた生徒はお預かりしていません。最初は出来なくても、きちんと説明すると、きちんと直してくれて改善する生徒ばかりです。入塾時の面談で、生徒の成績やテストの答案から見た私の感触を率直にお話させていただくんですが、その時に納得して来て下さるお母さんや生徒さんではこのようなことはないからです。最初にきちんとお母さんと話しをさせて頂くことは大切だと改めて感じます。

問題集・ノートが使える状態にない

私が書きたいのは「キレイに整理整頓されている」ということとは違います。例えば問題集で解答冊子をなくしても平気な生徒、以前も書きましたが1冊のノートに全教科の問題集の回答を書き込んで先週何を勉強したのかも分からなくなっている生徒のことです。自分の持ち物を使える状態にしておけない生徒で成績の良い生徒は見たことがありません。部屋がきれいに片付いているとか、そういうことではありません。

もちろん、問題集で間違えた問題をチェックしておくなどもしない。やりっぱなしでテスト前に復習しようなんてこともないから解答がなくても、全部の教科を1冊のノートに書き込んでどこに何が書いてあるか分からなくても平気なわけです。他の塾から私の塾に移ってくる生徒で、前の塾の問題集に出来なかった問題のチェックが入っている生徒は見たことがないですね。いったい何を教えてるんですかね?

こういう生徒は、「数学の問題集出せ。」と言っても、カバンを引っ掻き回して探さないといけない生徒が多いです。小さな小物を出せと言ってるわけじゃいないのに・・・要するに整理されていないということよりも、自分が使っている参考書の表紙もおぼえていないし、ノートなども分かるように科目などをきちんと書いていないんです。鞄の中が乱雑だとか関係ありません。

こういう生徒は教えるのに本当に大変です。「答えはどうなっているの?」と聞いても、かばんの中身を全部ぶちまけて「答えはありません。」って平気で言います。こちらが苦労して横で解いて解答まで出して「他の生徒を教えながら、こんなことをやってられないから、次は解答を必ず持ってくること。」と言っても、次回も、その次も、永遠に平気で持ってきません。要するに、どうしようもなくだらしないんです

理系の優秀者では整理整頓苦手な子供も多いです。けれど、ただ単にきれいに片付けてあって、問題集の解答はなくなっているわ、ノートを見ればやりっぱなしで、どこで何を間違えたのかもわからないわ・・というような状態でキレイに揃えておいてあるだけの「片付いている」は最悪です。それは「体裁を取り繕っている。」と言うのです。

解答冊子が使える状態にない

さらにこういう子供の共通のパターンは、勉強中に解答冊子をきちんと閉じて横においてあることです。中には丁寧にカバンにしまい込む生徒までいます。指定があった問題をすべて解き終わり解答冊子をペラペラめくって○✗をつける作業するだけだから、片付いている方が気持ち良いんでしょうかね?

こういう生徒は、わからない問題で解答の解説を読むこともしないし、解き直して解答をチェックすることもしない。解答を読んで自分の理解不足や間違いをその都度チェクすることなどないので、閉じてしまい込んでいても支障がないんです。本当に分からないところを考え、解答を読み、講師に聞くのであれば、その度にいちいち解答冊子を広げて、該当箇所を探ってなど面倒でしてられません。だから、成績優秀者の解答冊子は、いつでも確認できるように、広げたまま問題集の下にでも置いてあります。

成績の悪い生徒を教える時に「答えはどうなってるねん?」って聞くと、その都度解答を取り出してきてパラパラめくって時間をかけて答えを探し出す姿に、私はイライラします。

問題集に解答を書き込む

解き直そうという気のない生徒は、必ず問題集に解答を書き込みます。そんなことをすれば、テスト前に復習するとき使えないって考えないんですよ。さらに、学校が配った問題集に書き込ませて提出させるから、それが習慣になっている。教師は問題集に書き込まれた解答をチェクしたほうが、バラバラな書き方で提出されるノートを見るより楽ですからこうなるんです。

何回も繰り返し勉強できる問題集なのにもったいない・・・出来なかった問題は解答丸写ししてるだけの問題集を提出させる宿題がそんなに大切なのか? 「きちんと宿題も出してますから、分からないのは私の責任ではありません。」っていう教師の保身しかないですよね。

私ならこんなくだらない提出物を平常点に使わないで、テストと同時に問題集提出させて、問題集で解答丸写しして解き直しもしないで酷い点数を取っている生徒を締め上げますね。クラブ活動なんかストップさせて、顧問の教師がなんと言おうが、できるまで再テストを繰り返します。

塾の問題集を持って帰る

こういう生徒は何度も同じ問題でつまずきますから、手持ちの問題集だけでは足らなくなって塾の問題集を貸すんですが、大抵は持って帰ってしまいます。悪意があってではありません。帰宅時に「やっと帰れる。」ってなって、自分のものも人のものも区別なくカバンに放り込むんですよ。流石に問題集までは持って帰らなくても、塾の解答冊子だけ自分の問題集に挟んで持って帰るのが非常に多い。

私も誰にその問題集を使わせたか分かっていますから「解答冊子は?」って聞いても「知りません。」です。「テスト前で他の生徒も使うんだから探せ。」って言っても、「家にもありません。」って平気で答えます。こちらも、「他の生徒に迷惑をかけてるのが分からないのか?」って声を荒げると「なんでそこまで言われないといけないんですか!」って逆ギレする生徒がけっこういます。

こういう生徒では人のものをなくした、他人に迷惑をかけているっていう感覚も薄いから、自分が怒られていることに我慢できないんですよ。こういう生徒の成績は絶対に上がりません。全てにおいていい加減で、「こんな事をしていたら自分はどうなるのか」「どう思われるのか」という想像すら働かないからです。

親もキチンとしていない

中には何冊も塾の問題集を取り込んだ常習犯も何人もいました。流石に親に電話しますよ。けれど、そういう場合は大抵「子供に聞いても知らないって言ってます。」的な解答が返ってくるんです。ご自分で買ったこともない塾の名前がデカデカと書いてある問題集が子供の部屋に山積みになってるんですよ。

やはり、「この親にあってこの子あり」と言わざるをえないことが本当に多いです。

私の結論

自分の持ち物を使える状態にしておけない生徒、人に迷惑をかけても平気なほどだらしない生徒の成績は、絶対に上がりません。塾に「成績を上げろ」と言う前にご家庭で問題を解決して下さい。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。