何のために勉強するのか?

ホンマ、最近の若い男って・・・

私は買い物に行って店員に話を聞くときには若い男には聞きません。まずは35歳以上の正規職員のベテランの店員。この場合、日本の雇用環境上、ほとんどが男性店員になります。アルバイトらしき店員と若い店員しかいなかったら、私は女性に聞きます。

ホンマ、最近の若い男の頼りないこと。業務に必要な知識の不足で質問にまともに答えられないことが多い上、自分が分からないことは先輩や上司を呼びに行けばいいのに、後から先輩や上司に小言を言われるのが嫌なので客に適当なことを言ってごまかそうとします。

もちろん、「実際物を売って、顧客のクレームなんかにも接しているプロの目としてどう思うの?」と聞いても、そんな高等な?ことは分からないばかりか、「それはお客様の判断ですから。」と若い男は逃げるんですよ。あとで「アンタが言ったから」なんて言われると困るからです。この点、女性店員は逃げずにキチンと自分の意見を言ってくれます。

ということで、塾の改装も、数軒に当たって、結局は女性のリフォーム会社に頼みました。まあ、母親目線の塾内装へのアドバイスが欲しかったのが大きな理由ですけれど、「頼りになる」「プロの目から見た意見をハッキリと言ってくれる」というのも大きかったんです。

これ、子供の学習でも同じ事が起こっています

成績の良い生徒は別なんですが、その下のランクの生徒では同じことが起こっています。そら当然です。その延長線上に店員がいるんですから。

女子生徒は、自分なりの目標を決めると、しっかりと頑張るし、テスト前にも踏ん張りが効くんです。ところが男の子は、目標を決めて「こうしたい」「あの学校に行きたい」とは言うんですが、分からない問題や苦労することには頬っ被りして、テスト前にも寝る時間を少し削ってでも見直そうとかいう踏ん張りもない。テストの結果にも「勘違いした。」「他の科目に時間を取られて勉強できなかった。」「他の子も悪かった。」って言い訳ばかり。その点、女子は実に男前です。「頑張りが足らなかった。」と、言い訳なんかしません。

でも、最上位のクラスの男の子って言うのは、やっぱりしっかりしていて、能力は女子と同じでも、やはり闘争心とか、自分で将来を掴むとか、プライドとかで一歩抜きんでることが多いです。

その結果・・・魔法使いが増える?

だから何が起こっているかというと、この少数の頼りになる男に女が群がる・・ってことになるんです。最近よく言われることですが、少数の男性が数多くの女性と交際を楽しむ一方で、多くの男性が女性と付き合ったことがない。その結果、いい男からあぶれた女と、最初っから相手にされていない男で非婚化と少子化が進む。「交際経験がない」20代男性は約4割という現実」というような調査結果が出てきているわけです。

塾に来て言い訳をして勉強に逃げを打ってヘタな大学に行って相応の就職をした男に、「言い訳はない」と言って頑張る女の子がなびくとはと到底思えない。客に相手にされない男の店員を女が相手にすることはない。

勉強は女をゲットするためにするんや!

魔法使いになりたくなかったら、しっかり勉強しいや! 

いいですか!男子諸君! あちらこちらに住めば分かると思うけど、君らが当たり前に接している芦屋の女はキレイでぇ。女は金のある男に寄って行き、芦屋に住める金と力のある男はその中からキレイな女を選ぶからや。その娘たちも綺麗な子が多い。こんなとこに住んでて、他の男にかっさらわれていくのを指をくわえて見てるんか!

女は、イケメンやとか、やさしいとか、気が合うとか言っていても、最後は強くて金のある男を選ぶんや。25歳過ぎた女は、男の地位と給料しか見とらん! しっかり勉強せぇ!!

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。

コメントは受け付けていません。