塾に転がされる親の見事な一例

親心をくすぐるとある相談内容と塾の解答(主旨は変らないように改変済み)

とあるツィートのやり取りです。「塾の宿題をしない子供にイライラする。」というお母さんの相談に対して、塾から 「ガミガミ言わなくていいです。それは塾の仕事なのでお母さんか嫌われる必要ないです。思春期に親子関係が拗れると、子供が大人になってからも関係修復は難しいですからね。宿題があるとお母さんが困るなら、宿題なくして塾でその分勉強させます。」と返答をもらって「エエ塾やぁ~」と感動したというツィートです。

「そういう塾はうらやましいです。 宿題やりたくないって言ってる日は、間違い直しさせるだけで精一杯です~。週1の授業でも、これだけ大変なんです。家庭での負担を考えると助かります。」とフォローする他のお母さん。

アホな親を塾が上手く転がしている。素晴らしい顧客管理能力です。そこまでウソをついてお客さんを引っ張ろうとは、私は思いません。

塾の本心

「ガミガミ言っても、そんな子供は無駄。ヤル気がないんだから。必要があるから宿題を出しているのに、それさえもしない子供に嫌われてまで怒っても成績なんか上がらない。

それに、家庭で揉め事起きるの嫌でしょ? だったら塾に金払って、面倒事は放り投げておきましょう。親の目の届かないところで私たちが放置して泳がせておきますよ。「塾ではキチンとやっている」と思い込めたら、『出来ることはしたんだから』という親のエクスキューズになりますよ~。

宿題もしないのなら、塾の自習室に少し残して勉強させて、安心感までもお母さんに差し上げますよ~。」

だって、こんな子供預かって熱心に教えても、どうせ塾でも勉強せずに、そのうちお母さんが「どうなってるんですか!成績上がらないんです!!」って塾に怒ってきて、またほかの塾に移っていくのは目に見えてますから。半年でも授業料をもらえればいいとしか思ってないから、こんな返答ができるんです。「スイミングスクールと学習塾や進学校は同じビジネス手法です」の通りです。

こんな子供の成績を上げるのは無理だということは、塾が一番知っている/プロですから

まあ、親が尻を叩かないといけない子供など、その時点でアウトです。私の塾でも、体験授業で親が付きっきりで子供を諭しているようなことがありますが、まあそういう子供の場合そもそもヤル気がないか、いくら教えても「底の抜けたバケツ」ですので、お預かりはしません。「塾の指導でいちばん大切なこと2/穴の空いたバケツの修理」みたいになりますから。

小学校やこういう塾に子供をまかせて、楽な子育てをした結果

子供が塾で泣いて帰ってきて、親にも「お宅の子供放っておいたら、今後のためによくない。締め上げろ。」ぐらい言ってくれる塾じゃないと「公立中学の下半分の落ちこぼれ感がハンパない/落ちこぼれた生徒の見分け方」「判読不能な文字を書く生徒たち/公立中学1年生では半数近くを占める」のような子供に成長するわけです。

この時点で、学歴でマシなサラリーマンになってソコソコの稼ぎを得ることは無理です。残るは看護士などの資格を取るか、職人か自分で商売をして成功するしかない。

でも、ご自分で泥をかぶるのも嫌なんですよね?

こういう子供に必要なのは、勉強を教えること以前に、緩み切った性根を叩き直すことです。 小学生などには所詮ダラケルだけの自主性を尊び、自由放任とはき違えた結果 、頑張りも性根もない子供を量産していることです。今の小学生の半分以上に必要なのは学習指導ではなく、緩み切った性根を締め上げることです。「真剣な学習ができない子供たち/大人の通過儀礼が必要なのか?」の通りです。

でも少し厳しく子供を躾ける塾でさえ嫌なんでしょ? もちろん、ご自分が泥をかぶるのも嫌なんでしょ? それでこんなツィートをフォローしてるんでしょ?だから、こんなことを書いてるんです。「「他者評価より自己評価を大事にする北欧教育を日本でも取り入れたい」って・・・/これ以上尻拭いをさせるな(怒)!

こういう親では、塾が締め上げて子供が少し泣き言を言うと塾に怒鳴り込んできて、最初に書いたような「大丈夫ですよぉ~、楽に成績を上げますぅ~」って塾に流れていくんです。結果、22歳から非正規になってその後60年地獄を見ないといけない子供を育て上げる。「公立中学や中堅高校・私立の生徒に必要なことは学習指導ではない」 

でも、厳しく育てて子供に嫌われるの嫌なんでしょ?じゃあ、厳しい塾に放り込む以外何ができますか?

家で親が泥をかぶって締め上げて子供に嫌われるの嫌なんでしょ?じゃあ、子供が泣いて帰ってくるくらいの塾に入れて、締め上げてもらうことです。その際に、一切塾に文句を言ってはいけません。「中学受験を利用して基礎学力を身につけよう!」「指導不可能になっている公立中学の半数の生徒

小学校時代にです。小学校で野放しにされて、中学校に入って反抗期に入ったら、もう言うことは聞きませんよ。 「怒られるアンタが悪いねん。」と家庭でも逃げ場を閉じてください。戸塚ヨットスクールや軍隊は、全寮制で逃げ場がないから性根を変えることができるんです。親が逃げ場を作ってはいけません。

日本でも、小学生を一人前に育て上げる丁稚奉公と言う制度が昔ありました。この制度では子供を住み込ませ、親元には返しません。子供の労働力搾取と言う面もあったでしょうが、それと同時に甘えを許さない環境を用意しないとだらしない子供をまともに育成できなかったからだと、塾をしている身としては考えています。「冬休み明けの恐怖/甘やかされた子供たちが欲求不満を爆発させる

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。