進学校の宿題に小言を言いたいです

まず、学校に小言を言いたい

塾を再開して今教えている子供で、優秀な子供がいます。中高一環の進学校に通っていて、次から高校1年生なのですが、この春休みの宿題がマジな「入試問題」です。正直、私でさえ即答できずに熟考しないといけない問題もあります。これが高校1年から2年に上がるときの宿題だと、まだ出すのも分かるんですが・・・この学校の今まで教えてきた生徒の学力も考えると、今の時期にこんな宿題を出しても7割の生徒はただ解答を写すだけになります。

そんなことは現場で教えている教師が一番よく分かっているだろうに、一体何の目的でこういうことをするんでしょうか?上位2割にはこの宿題、その下はコレ、さらにその下はコレと3段階くらいに分けるんなら私にも分かるんですけれど。

もう、高校に入る段階で「大阪大学の上の方に行けそうもないやつは切り捨てる」と言ってるようなもんです。それとも、私立によくある教師の自己主張と自己満足。そんな難しいだけで生徒に役立たない問題出しても、誰もアナタのことは認めないと思うんですけどね・・・。

次に生徒に小言を言いたい

ところがです、この生徒、その問題を6割方自力で解くんですよ。さすが、このレベルの学校の上位はすごいなぁと改めて思いましたよ。ところがです、この完全理系頭脳が努力が嫌いなんです。もう少し頑張れば、大阪大学なんか余裕でい行ける頭に産んでもらっているのに、もったいない。まあ、まだ新入生相手ですから、小言は5分に押さえてますけど・・・本来なら1時間でも言い続けたいです。

手遅れにならないように、本人に気づいてもらうように努力を続けて行きたいと思います、本人が気づけば、あの能力なら大阪大学くらいなら行くと思うんですけどね・・・これ読んで、がんばりや! ホメてるねんで!!

もうね、小言も言えません。

コロナ騒動でサービス業で倒産やリストラが吹き荒れる中、アメリカでは一人あたり13万円現金を即配って、それを含めて220兆円の経済対策を打つといっています。もちろん、サラリー(月給)ではなくウェッジ(時給・週払い)が多いアメリカではすぐに生活破綻する低所得者がはるかに多いからなんで、日本とは少し状況は違いますけど。でも、日本でもそういう層は多くなっています。その中、族議員や官僚が「お肉券」「お魚券」をこの機会に配って利益誘導しようとしているらしいです・・・もうね、この話聞いた時に膝から崩れました。財務省は「所得制限」って言って少しでも配るお金を減らしたい。そんな事務手続きしてたら現金配るの秋以降になってしまい、みんな首を吊った後です・・・ もうね、私が高校生なら、日本から出ていきますね。

総理が「リーマンのとき以上の」経済対策って言ってますけど、そもそもリーマンの時は他国に比べて小さすぎて、他国が復活する中、日本は円高とその後の不況にずっと苦しんだんですよね。「以上」って言っても、また財務省あたりがグツグツ言って「以上はイコールも含む」ってなるんじゃないですかねぇ?

語学を勉強しよう!

理系・文系関係なく英語は勉強しようね。大学入試だけのためではなく、就職のためでもなく、日本から離れても生き延びるためです。オリンピック諦めた途端、東京がパンデミックだと宣言するなんか、中国共産党より酷い情報操作だって思ったりします。

最初はインフルエンザと大差ないって言われてましたけど、たしかに無症状の若者も多いが、重症化すると進行が早くて2時間位で呼吸ができなくなってしまうらしいので、装置のないイタリアや、医療保険が高くて病院にいけないアメリカではあれほど人が死んでいるらしいですね。こういう情報も、やっとマスコミ等に出てくるようになりました。台湾やアメリカなどがなんであれほど早期に国境封鎖したのか、今になって分かります。日本は、呑気にインバウンドだって観光客も留学生も帰国者も入れてたんですけどね。

みんな、英語勉強しようね! 別に有名大学なんて行かないで、職人さんになる方もです。日本料理の職人なんか、高学歴IT技術者以上に世界中で引っ張りだこです。いざとなればどこにでも生きて行けるようにしよう!

分かってるやろな! 数学脳の賢いアンタのことやで! 英語もきっちりすんねんで!!

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。