中学で落ちこぼれる子供の典型

とあるお母さんのつぶやきです。

「息子の学校の漢字テストです。
うちの子のすぼらさも感じますが、厳しすぎませんか?
特に、見、六、天、鏡。
新学期早々、勉強が嫌になるんじゃ。
右下の名前を隠した影響で見えませんが40点と書かれています。」

漢字をきちんと書けない生徒は、中学で落ちこぼれます(学習障害があるほどな理系は除く)

ここで問題なのは字のキレイさではありません。跳ねる・伸ばすなどをキチンとせずに、正しく漢字をかけていないことが問題なのです。

原因は、「いい加減」な学習が身に付いているからです。だから、同じようなことが、算数でも社会でも理科も起こっています。キチンと計算しない、単位計算などいつまでもいい加減に理解している、もちろん地名や植物名などもでたらめにおぼえている。

しかし、通知簿に〇×がついているだけの小学校では、それがどれほど酷いのか分かっていないから、この親のように「少し厳しすぎないでしょうか?」なんて言う親バカならぬ、バカ親が出てきます。通知簿に「5段階評価で2、アンタのお子さんは2、アキマヘンで。」としっかり書いて親にも反省を促す方が親切だと思います。

当然、学習が難しくなる中学では全滅します。だって、「分からない」の前に「キチンと出来ない」んですから、始末に負えません。

それに、矯正は他人には不可能です

だって、頭のネジを1ミリも動かさず、お花畑でボ~ってしている安楽さに慣れているから、少し「考えろ」「努力しろ」と言われることが凄い苦痛なんです。キチンとするだけで、ものすごくエネルギーが要るんです。だから、こういう生徒は塾の指導なんかにも徹底的に反抗します。

その反抗は、「受け流す」ことで、何を言っても「大丈夫です」と聞き流され、「大丈夫言うても、間違ってるやないか。やり直して来い。」と宿題を出しても、「忙しかったんです。」と逃げを打たれ、「そうなの~」って言って教師は早々に逃げを打ち、塾の講師も疲弊し「授業料さえもらえば、もうエエワ。」と匙を投げます。だって、そんな子供の親はツイッターのような親が多いんですよ。締め上げて子供が家で泣き言でも言ったら、親が学校や塾に怒鳴り込んでくるのは目に見えています。

それでそのまま良くて中堅高校に進み、そこでも怠惰な学習を繰り返し二流大学に自己推薦・無試験で合格し、就職で嫌ほど試験を受けても全部だめになります。

だって、少子化で関学なんか割と簡単には入れるし、甲南なんか教科書分かっていたら入れます。「関西学院大学は親世代の甲南大レベル/それでも関学が名門になった理由」「甲南大学に入学できるライン」に書いた通りでです。その状況下で二流大学なんです。とこぎりアホかやる気がないかのどちらかです。あなたなら雇いますか?

矯正と強制は親の仕事

50点、60点で「頑張ったけど、おぼえられへん~」って、教科書をボーっと眺めているだけで言ってるその辺のガキは、締め上げてナンボです。でも、上に書いた通り、そんな面倒なこと学校も塾もしてくれませんよ‘。

私の塾には、漢字の跳ねる・止める・突き抜けるなんかメチャクチャで、計算もいい加減で、単位も分かっていないというのがわんさか来ます。もちろん入塾してもらいません。原因は「成績が悪い」ことにもありますが、それ以上に漢字の書き取りも満足にしない「いい加減」が身に付いていて、矯正するのに他の生徒を犠牲にしなければいけないほど手間がかかり、預かれないからです。

だから締め上げられるのは親だけです。だって、必要なのは学習指導ではなく躾なんです。躾は親の仕事です。しかし、中学2年くらいからの反抗期に入れば親の言うことなんかも聞きません。小学校時代に躾を疎かにしたら、後で取り返すことなどできないんです。

だから、親が躾けられないんなら、まだ大人の言うことを素直に聞く小学校の間に、中学受験が目的ではなく、躾と基礎学力を身につけさせるために厳しめの中学受験塾に通わせろと言っているんです。「私が親なら行う子育て・学習選択/メッチャ簡単で間違いがない

ツイッターの先生のしたこと

だから、そういう状況下で「私はいい加減なことは許しません。だからしっかり学習するように!」と、初っ端にジャブを打ったんです。素晴らしい先生だと思います。

これで分からない生徒、このツイッターのように「子供がやる気を失う」と言ってる親は、アホです。「先生の言う通りや! しっかりせい!」と言わなければいけないのに、この親は何を言ってるんでしょう?

私は入塾説明会で親御さんとお話をして、まずこういう親か、そうではないまともな親かを見定めます。前者なら入塾してもらいません。前者の場合、子供もその親に呼応するいい加減な場合がほとんどです。

例外・学習障害があるほどな理系は除く

字が汚いのは理系の典型です。そういう生徒は、塾なんか行かなくても、誰にも教わらなくても、数学は90点以上取ってきます。それであれば、「個性」として認めてあげて下さい。親の余計な強制は、却って個性を潰し、子供を自滅させます。

けれど、そんな子供はごくごく少数です。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。