早生まれの学力不利益/学歴差は就職差になり所得差にもなる

みんなが気が付いていてもタブーな話題です

まあ、よく知られた話ですが、こうしてデータにされると身につまされます。「東大院教授「早生まれの不利は大人まで続く」研究結果発表」

この研究結果によると、年齢が低い中学受験だけでなく、高校受験でも3月生まれと4月生まれでは入学する高校の偏差値委が4.5違うらしいです。偏差値4.5って、デカいですよ。完全にワンランク上の高校に行けますから。もちろん、これはデーターの平均であり、3月生まれでも優秀な生徒がいることは確かです。

さらに、同じような調査は日本だけでなく、カナダやアメリカでも同様の結果があるということで、これは「そんなの迷信」「努力でどうにでもなる」では済まされないんです。だって4月生まれの子供が努力すれば、3月生まれが努力しても平行線のままです。

この影響は大人になっても続く

当然学歴の差は所得の差になって、その後の一生も付きまとうようです・・・大人になって成熟して能力は変わらなくなっても、子供の頃の学歴差が就職差になって生涯付きまとうんですよ。あるいは、子供の頃から体が大きく優秀な子供について行くことが習慣だった子供は大人になってもリーダーシップが取れずに管理職になれないのかも知れません。早生まれは30歳代前半でも所得は平均4%低いそうです。

言われてみればそうなんですけれど、誰もそこまで考えないわけです。もちろん「あの人は違う!」って言うのはなしですよ、統計の平均的なお話ですから。けれども、統計的に悪い目が出る可能性が高い選択をわざわざする必要はないんじゃないかと思うんですよ。

飲みにも、旅行にも行けない今ですよ!

ということで、小作りの時期が、子供の将来では大きな影響をもたらすわけです・・・色々な可能性を考えて、夏の暑い時期、7~8月くらいが仕込み時となるわけですネ。

ということで、今ですよ!今! まだ間に合いますよ! ステイ・ホームでしょ? 飲みにも行けないでしょ? 暇でしょ? 今年はウナギも安いらしいですよ!!

教訓

勢いは結婚だけにしておけ・・ということですか?

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。