子供を魅惑する夢の処方箋/偏差値が上がる学校作り

偏差値が上がっている学校と下がっている学校の秘密

中学や高校、特に中学では偏差値の上がっている学校と下がっている学校があります。親世代の感覚というより、10年前の感覚でいたら大間違いします。

では、この偏差値の上がっている学校の秘密は何でしょうか?

簡単です。男子校・女子校だった学校を共学にするだけです。

少し上のランクでも、男子校や女子校が嫌な子供は共学に流れる。これが10年繰り返されれば、偏差値は上がります。

じゃあ、女子高や男子校で偏差値が上がっているところは?

これは難しいですねぇ。私が見る限り、大学の付属校で進学クラスを作っている学校に多い気がします。

そこで、「うちの子の成績じゃあ付属校に入る方が良いのかもしれないが、もうワンランク上の進学校でもうワンランク上の大学に進ませたかった!」と悩んでいる親に火をつけるんです。「進学クラスありますよ~。再チャレンジしてみましょう!ダメでもウチの大学が付いてまんがな~♡」ってことです。で、少し上のクラスの進学校に進ませて「落ちこぼれないか?」と心配している親を取り込む。

まあ、付属校の進学クラスの多くはこういう親目当ての宣伝用で、実質はそれほどでもない進学実績のところが多いですけれどもね。だって、中学受験で頑張らない子供に「大学付き」の切符を渡したら、いくら「進学コースでワンランク上の大学!」って子供尻をいくら叩いても、やるわけないじゃん。「男子の大学付属校には反対する!・・でも現実は「何とか入れ!」って言います」の通りです。

小学生を操縦して何とか中学受験をさせた成功体験を持つ親は、思春期・反抗期の中学や高校生に対しても、同じような調子で考えがちです。そんなことができるわけはないんですが、親の欲目で頭から飛んでいるんです。

でも、女子ではで中学受験でそれほど一生懸命でなかった子供で、高校などで自ら目標を持つと真剣に学習し出す生徒が現れます。女子の目的は多くの場合明確で、「関学!」あるいは「付属の大学にはない○○学科!」というものです。そうなってくると中学受験で基礎学力は十分あるので、本気になった子供が頑張れば、中堅の公立高校の生徒より学力は上がります。

女子高の進学クラスでは「どうせ付属大学」と思っていた女子の中で覚醒組を助けるには役割を果たしていると思います。その子たちが付属の大学より上の大学に進めば、彼女たちの進学実績で偏差値も上がる。これは、甲南女子などが最適例です。私の塾からも同志社に行った女の子がいました。一方で、甲南女子より遙かに上の大学がついている武庫川女子中高の偏差値が高くないのは、武庫川は基本的に外部受験に熱心でないので、親には夢がなくゴールが見えているからです。

ところが、付属校では男の子では覚醒組はほとんど出ません。いかにサボるかしか考えていないのがほとんどです。より厳しい社会の波にもまれる男子の方が覚醒しにくいとは、不思議なものです。この付属校の男子の体たらくを見ていると、終身雇用制では女性の雇用の方が良いんじゃないのかと思ったりします。

でも基本的に進学クラスを作ってもレベルを上げるのは難しい

だって、学力に最も大きな影響を与えるのは、教え方でも教材でもなく子供の資質ですもの。今までと同じレベルの子供を集めて、進学クラスで多少熱心に教えたところで、どうとなるものでもない。多くの学校で進学クラスを作って尻を叩いても、今までより学力の高い子供を入れることができなければ、結果は出ないことが多い。これは塾でも同じです。

この状況を打破するには、共学などの全く違ったところに目をつけるか、経済状態も厳しい親も増えている中で、授業料免除や奨学金で、上のランクの生徒に来ていただくのが最重要になるわけです。この点も私立も塾も同じです。

ということで、誇大広告のような進学コースの宣伝を真に受けて親が学校や塾の進学コースに入れさせて、そんな効果がありました?・・・と言う結論になるわけです。 普通クラスの上位の生徒=資質は似たり寄ったりと同じような成績しか取ってこないでしょう? 子供の資質に比べて教育内容など微々たる力しかないんですよ。

餌がないとランクアップは難しい/この餌に乗るのは賢い

特待生で授業料免除で学校に入ると、何かにつけ特別扱いをしてもらえ、フォローしてもらえます。タダの上にお客様扱いですから、ワンランク下の学校に最上位で入ることは素晴らしい。

もし、どうせ有名国立大学と言うレベルではないなら、是非ワンランク、ツーランク下の私立に最上位で、出来れば特待生扱いで入りましょう。学力が低い学校でデキの悪い他の生徒を押さえて上位の成績を取るのは、お子さんと同じような学力の成績が集まる高校で上位の成績を取るより、ものすごく簡単です。それで、簡単に取れた上位の成績には、中堅公立校の上位でないといけない関関同立の指定校推薦がついてきます。

高校受験の秘策 お金も進学も手に入れる方法」の通りです。学校のバラまく餌に上手く乗れば、授業料減免でお金も、指定校推薦で進学も両方手に入る場合があります。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。