指定校推薦の闇/教師の復讐

指定校推薦の制度

指定校推薦は、大学から「通知簿の平均評定が4.3以上の生徒」といった指定が高校ごとに連絡され、高校もそういう掲示をして志望者を募ります。

以前も書きましたが、唯一他の入試と違うところは「成績順で選ぶ」という一文がついていないことです。だから、大学からの指定を満たしていれば、教師はどの生徒を選んでもいいわけです。学校でも、クラブ活動はプラス0.2とか言う公正な基準も設けず、「この生徒でいいんじゃない」的な教師間のお話だけで生徒が選ばれます。

制度の悪用

もうお分かりですね。だから、教師に楯突いた生徒、服装などで目立って疎ましく思っていた生徒、提出物などを出さずに教師をイラつかせた生徒、は絶対に選ばれないわけです。大人から可愛がられる、優等生タイプのいい子ちゃんしか選ばれない。教師にすれば「我が校の推薦にふさわしい」というでしょうが、ウラを返せば「こんなムカつく奴、絶対に選ぶかい!」ということでもあるわけです。

教師から漏れた本音

私の塾で、関西大学の指定校推薦に、とある公立校で応募した生徒がいました。茶髪、短めのスカート、美味い具合に着崩したブレザー・・結構可愛いギャルだったわけです。もちろん彼女は選ばれませんでした。・・まあ、私も「指定校はダメ元やで。」って言ってましたから。そら、その子の外見だけを見てたら教師が推薦するはずがない。

だから「こんなギャルを我が校の代表として推薦するわけにはいかない。」だったらまだよかったんでしょう。けれど、お話はあらぬ方向に進んだわけです。このギャル、なかなかの頑張り屋さんで甲南大学の法学部を受かり、関西大学も後2点というところで残念だったわけです。そして、その結果を担任に報告しに行ったんですね。すると、担任の女が「エッ・・アナタが、そんな大学に受かるとは思ってもみなかった。」というようなことを言ったらしんです。その夕方、その子は塾に来て「アイツが、絶対に私を推薦で落としたんだ。」ってブチ切れていました。

普通なら「指定校はダメだったけど、甲南に受かってよかったね。私もホッとしたわ。」という言葉が出るはずです。まあ、その担任が落としたのかどうかは知りませんが、その担任は「関大、甲南?とんでもない。あんなギャル、まともな大学に行けるハズがない。」と思っていたことは確かです。それが教師たちのこの生徒に対する気持ちだったんでしょう。

公立高校の教師って・・・

・・・でもね、個別指導で私みたいに肌身で生徒の性格や学力を知ることは高校の教師にはないでしょうが、模試の偏差値も見てないんかい! それで進路指導も指定校推薦もしてたんかい!・・・正直、公立高校の進路指導なんてこんなもんです。あてにする方が間違いです。

私、いい加減な公立高校の教師の進路指導で道を踏み外した生徒を一人知っています。また後日書きます。その生徒は超がつく優秀な生徒だったんですよぉ~。

ギャルだけど、いい子でしたよ

マアちょっととギャルっぽかったけど、真っすぐで、素直でいい子でしたよ。私は中学から5年間毎日顔を突き合わせて教えましたが、腹が立つようなことはなかったです。逆に、芯の強さと、いざというときに頑張りが効くことには感心していました。だから、中学からその中堅公立校に放り込んで、そこで成績を伸ばして甲南には余裕で進める学力まで引き上げれたんです。

いわば、私が手塩にかけた子なんです。だから、その子が何でこんな扱いを受けたのかと思うと、私も腹が立っていました。

公立高校では、指定校推薦に過大な期待をするな/進路指導にも期待するな

もちろんダメもとで応募するのは別にかまいません。けれど、大人に可愛がられる自信のない生徒は、過大な期待をすべきではありません。特に、公立高校では、上に書いたように時に教師の復讐の場となります。

私立の場合は、指定校推薦の枠をいっぱいに使って進学実績を上げないといけませんから、それほどひどくありません。「指定校推薦の個別指導」の通りです。私立は推薦枠も多いですし、選択肢の一つだと思います。

また、進路指導も期待したらダメです。学外の模試なども受けて自分でよく考えてください。

でも、こんな高校からも指定校推薦の成功例は我が塾にもあります

この女子の公立高校、悪口ばかり書きましたが、私の塾から成功例の方が実は多いです。甲南大学に指定校推薦が決まった男子。関西学院大学に行った女子もいます。けれど両方に共通していたのは、おとなしく真面目な生徒です。

我が強く教師に言い返す生徒なんかは指定校推薦は諦めることです。ギャル? 陽キャ? 絶対無理です。教師に従順な生徒以外は選ばれません。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。

コメントは受け付けていません。