大寒波到来!芦屋は高級住宅街なのか?/「〇〇学区は有利」に見るフェイク

芦屋の義務教育は虐待でした

私の塾のある地域は、芦屋でも山手の中学の校区です。子供たちは、芦屋川沿いのレストランやカフェが並ぶ通りを通って、高級住宅街の坂を上って学校につきます。高台にある学校の冬の気候は結構厳しいです。

ところが、その中学には10年ほど前まで、暖房がなかったんです。その上、授業中は「コートを着るな~」と言われて、子供たちは、氷点下の中、歯をガチガチ鳴らしながら授業を受けていたらしいです。

これ、虐待じゃね?

進める高校は?

そして、その昔は、芦屋は独立した学区として、進める公立高校は芦屋市内にある、芦屋高校・芦屋南高校(現国際高等学校)、芦屋市立高等学校(廃校)しかなく、真ん中以上の成績の子供は、全員芦屋高校に進むことになっていました。

で、虐待を耐え抜いた成績優秀な生徒は、授業料の高い私立に進まざるを得なかったわけです。

これって、私のような貧乏人を虐げる政策ですか?

だから、中学の通知簿はメチャクチャ

私の塾で、平均85点以上の生徒が通知簿が3で埋まり、平均70点そこそこの生徒の通知簿が4で埋まっていたんです。その差は、大人へ迎合する態度の有無の差です。どうせ芦屋高校に行くんだから、通知簿など教師の好き勝手に出来たんです。

それにブチ切れて公立校などカスだと罵っていたこの生徒が、おとなしく芦屋高校に行くはずもなく私立の高校に進んだのは言うまでもありません。

今は神戸の学区に編入になり、そういうことをしたら大問題になるので、まともな通知簿がついています。

不動産屋の会話

ウチの塾がある地域は、「岩園小学校校区」といって高級住宅街の小学校の校区なので、人気があるそうです。ハァ・・・こんなお話知っていたら、人気ないと思いますけど。だって、設備は冷暖房完備になって改善されましたが、非常識な通知簿つけて「コート着るな~」って震えている生徒に怒鳴りつけていた教師が、まだ教師やってるんですよ。

岩園小学校でもどこでも、中学受験するのなら、学校など関係ないでしょう。どうせ、浜学園か日能研が学習の場なんですから。

それに、中学のレベルは、精道中学に山手中学は劣ります。昔からです。精道中学の校区は、普及価格帯のマンションとサラリーマン世帯が多く、芦屋でも普通の地域です。当然、住民の多くでは学歴=就職=生活レベルに直結しています。金持ちは自営業の経営者ばかりで、とどまるところ成功に学歴は関係ない山手より学歴に対する要求も高く、子供も学歴の重要さを知っているからです。

だから、高校受験の進学塾は阪神沿線に集まるんです。

「〇〇学区」なんていうお話は大嘘です

そんな不動産屋のチラシで割高な不動産買う人って、ネット上の情報だけに振り回される人たちだと思うんです。情報には、有形無形のものもあり、歴史もあります。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。