小論文で落とされた生徒/何を書けばいいのか?

小論文を国語の先生に見てもらっても意味がありません

国語の先生の添削と言うと、漢字ミスや言葉の使い方などのチェックが多く、内容が適切か、段落構成が正しいかという、一番肝心なところを見ていないことが多いです。

小論文は、細かい誤字脱字をチェックするためのものではありません。キチンと論理的に思考できるか、説明できるかを見るものです。誤字脱字など見たければ、普通のペーペーテストですればいいんです。なんでわざわざ採点の大変な小論文などする必要があるんでしょうか?

論理性はペーパーテストでも図ることはできますが、一番はっきりと分かるのは小論文です。自分の言葉で一から十まで書かすんですから、数学などより一層明確に分かります。また、面接では論理性があっても内向的な生徒は実力を発揮できない場合がありますが、小論文なら外面だけの選択は避けられます。

だから、論理性や知性を測るには、文章を書かせることが一番いいと私は思います。けれど、文章内容を添削する国語の先生は、見たことがありません。恐らく、国語教師の業務範疇で、漢字や言葉や言い回しのチェックだけで思考が止まっているんだと思うんです。

だから、生徒には、「国語の先生に小論文を見てもらうくらいなら、部下の書類を『この内容でエエかな。』『この書き方で分かってもらえるかな』と日々添削しているお父さんに見てもらえ。」と私は言っています。

どういう内容を書けばいいのか/不思議ちゃん認定されなければ大丈夫です

ピント外れでも、多少の社会的知識不足はいいんです。だって、そんな生徒や学生を毎日相手にしてる先生が採点するんですから、ご立派なものを受験生の小論文の内容に求めている訳がありません。私も生徒の小論文を添削してきて、それ以前に生徒と日々雑談をしてきて、「コイツさすがやな」など思った生徒はほとんどいません。兵庫高校や甲陽のトップクラスの生徒だけです。

少しマシな程度の高校生の小論文など、あまりの世間知らずに「これ、いくら何でも酷いやろ。」って言うのばっかりです。大学の先生もそんな若者に悩まされているんですから、高尚な内容を受験生が書いて来るなんて期待してません。

でも、完全にイカれたことを書くと落とされます。こういう生徒は、自分イカれたことを書いていると分かっていないから書くんです。「私は不思議ちゃんです。」と言っているようことを書いているのが分からないんです。不思議ちゃん認定されると、落とされます。だって、まともな理屈が通じずに「何でですか?」「納得できません。」って食い下がる学生など教えたくないでしょう。

私が知っている不思議ちゃん

私の塾の生徒にも不思議ちゃんがいました。テストの前に、散々、内容や段落構成を教えたのに、やっぱりズレた感性が試験日に爆発したんです。

「市役所が企業に委託していた敷地の草むしりの業務を、山羊を買って草を食べさすことで解決しました。あなたはどう考えますか?」と言うような問題です。もちろん、これは業務の効率化について聞いているというのは、おそらく、通知簿が4と5で埋まっている中学3年生だと分かるはずです。そのレベルの子供だと社会常識もある程度知っているからです。

そういう生徒が受ける高校だから、この問題を出したわけです。もちろん、解答は「合理化して税金の有効活用。」でも「じゃあ雇われていた人はクビになるから可哀そう。」のどちらでもいいです。入学させても、普通のことをまともに教えれば身に付くマトモな論理展開=段落構成で書いてあれば良いのであって、政治的信条を聞いているわけではないからです。

でもこの生徒は、「狭い敷地にヤギさんを閉じ込めて、雑草を食べさせて、可哀そう。」と書いたらしいんです。私はその話を聞いて、「ペーパーテストの出来に関わらず、落ちた。」と確信しました。こんな生徒、学校に入れて教えたくないでしょう。

内容は評価されない/あまりにもヤバい以外は

だから、マトモな感覚で社会的常識は身につけていることさえ示せればいいんですよ。不思議ちゃん以外では、医療系統の学部で「コロナ克服には、スェーデンみたいに高齢者なんかバンバン見殺しにして感染を食い止めて、治療は若者優先!」ぐらいヤバそうなことを書かなければ、内容の如何は問われないと思います。

後は、正しい論理手順で説明できているか、だけです

その年齢でマトモな考えに対して、適切な例を挙げ、祖語のない理由を書いているかどうかを、小論文は見るだけなんです。だから、段落構成は、とても重要です。私の塾では徹底的に指導します。「小論文の書き方」「パソコンを使ったミドリゼミの小論文指導」の通りです。

この段落構成はテクニックで、公立中学で4程度が取れる頭があれば、訓練すればできます。でもね、「不思議ちゃん」を矯正するのは無理なんです。だって、いくら「そういうことを聞いてる問題じゃない。」って説明しても「なんでなんですか?」「私そうは思いません。」って言うんですから、無理なんです。

だから、周囲から不思議ちゃんと言われている生徒は、小論文を書くテスト受けたらダメです。けど、きっと自分では不思議ちゃんだと分かっていないんで、受けるでしょうがね。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。