見栄を張って上位校に合格した途端不安に駆られるお母さん/春休みにしっかり予習すれば、神戸大学に進めますよ!

最上位校の生徒から来る依頼/見栄を張った挙句・・・

特に高校受験を終えたお母さんで、これから塾に駆け込んでくる方がいます。入試までは「少しでも上の高校!」「絶対、神戸高校!」なんて言っていた方が、合格通知を貰った途端「難しい授業をされる!」「生徒まかせで、学習を放り投げられ、落ちこぼれる。」と不安になるんです。

このホームページで散々書いてきた、「上位校に下位で進むな!」ということは、ご存知の方が多いんです。「進学塾や進学校の生徒が抱える学習問題・・根っこは親です」「進学校の生徒が普通の高校の生徒に追いつかれる理由」というような情報は、最近では割と共有されています。

でも、見栄が優先する受験

じゃあ、なんでワンランク下の高校にトップクラスで進んで、楽勝で大学受験の勝ちを拾うことをしなかったのか?・・・・もちろん、目先の見栄のためでございますよね? 見栄を張るのは大学名だけでいいということなど、中学受験や高校受験ではてっきり忘れておられる。あるいは、目の前の「神戸高校!」に夢中になって見えなくなっている。

ところがです・・・どんな素敵な彼氏も、結婚したら「・・なんでやねん」と化けの皮が剥がれるのと同じで、入学前と後とでは、同じ学校が違ったように見える。「こんなことなら、多少ブ男でも、アッチの優しい男にしておけばよかった・・・」とマリッジブルーならぬ、受験ブルーに浸るのでございます・・・オヨヨヨ(涙)。

いや・・恋愛も受験もおなじだったんですな! 経験豊富なお母様でもご存じなかった?・・・残念ですぅ~。

ということで、春休みから私の塾では予習漬けにします/神戸大学に進める学習法

スタートダッシュで、学校の学習に余裕をもって対応していくなら、大丈夫。

ということで、春休みに来られるお子様方に対しては「春休みの高校の宿題?中学校の内容? そんなもん家でやっとけ! 今から1カ月、高校の授業が本格的に始まるまでに、半年分の予習をやる。白チャート買ってこい! 英文法の問題集はエエのが市販でないから、オレが買う。

エエか? 春休みの後の宿題テストの結果なんか、どうでもええ。中間テストの順位? 国立大学行きたいんやろ?そんなもんどうでもええ。模試の英数で偏差値65以上取れる勉強を徹底的にやる。数学は自力で解ききれ~。英文法は、分からんところは塾のフォレストという参考書を読み漁れ~!ポイントは教える。後は自力で理解して、頭に叩き込めぇ~!!」

私の言う通り、この学習をして、神戸大学に行けなかった生徒はいません。数学と英語で余裕を持った対応がでこれば、学校の復習で「分からん」と振り回され、テスト前に分からないところが山積みになることはありません。学校の復習で、「分からん」ではなく、より高度な応用問題にトライしていける。そして、普段の学習で最も時間がかかる数学と英語を解決しておけば、テスト前に他教科を詰め込み、結果的に全般的に成績を上げることも出来るんです。

それでも、神戸大学に行けない場合は指定校推薦も可。

この方法は、関学に行くぐらいの生徒だと途中で嫌になって止めちゃうんですよ。それでも、十分な学習ができなかったとしても、学校の英数の学習に余裕でついて行き、定期テスト前に他教科の学習も出来て、全教科でソコソコの成績を取ることができます。この方法をある程度実践できた生徒では、関学・関大・立命館・甲南などに指定校推薦で放り込みましたよ。

もちろん、得意不得意の差が大きく指定の評定が取れなかったとしても、英語だけでも1,2年生でしっかりと学習すれば、関大や関学には一般入試で進めます。最低で甲南です・・・これウソはありませんから。ソラ、「関西学院大学は親世代の甲南大レベル/それでも関学が名門になった理由」「高2生3割が勉強時間ゼロ 希望進路で差、文科省調査」のような状況で、この程度しっかりとやれば、関学なんて大丈夫です。

ホームページの「高校生の指導」に書いた通りです。

ということで一番肝心なこと

多くの生徒が合格して浮かれる春休みに、しっかりと予習すること! これが勝利の第一歩です。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。