素晴らしい先生/犯罪者もどきの先生

退職間際の数学の先生

私が高校の時の教師は、通り一遍の授業をするだけのサラリーマン教師がほとんどでした。理科などでは、非常勤の教師のやる気のないのも多かったです。授業内容は、こういう仕事を初めて分かったのですが、まあ酷いものでした。

その中で、ひとりだけ異彩を払っていた数学の先生がいました、もう退職間際で、高校生の私たちから見ればおじちゃんに近いような先生でした。その先生は他の教師などとは違い、ひたすら解法の解説だけを行い続けました。他の教師のように教科書や問題集の解答の板書ではなく、様々な角度から題意を検討して、様々な解法を教えてくれました。高校という学校に、ひとりだけ高レベルの予備校の講師が混ざっているようでした。

理系で国立大学を目指す生徒も多いクラスで、私たちはその高度な授業を熱心に聞いていました。

その先生の最後の授業の最後の言葉

その先生は3年しか受け持たず、要するに我が校の入試対策の兵器のような先生でした。一般的な学校の先生を見慣れた私たちの目には、非人間的にも映っていました。その先生が、センター入試前の最後の授業の終わり際、すべてのカリキュラムを終えて私たちに話しました。

「僕もこんな授業はしたない。他の先生みたいに、もっといろいろやりたい。ホンマは田舎の学校で、のんびり教えたいんや。けどな、僕が君らの将来にしてあげれることは、こういう授業なんや。入試に勝たせてあげることが、僕にできる最も大切なことや。1年間ありがとう。入試、頑張ってな!」というようなことを言ったはずです。

生徒からは拍手が巻き起こりました。今だにおぼえています。そんな素晴らしい先生は他にいなかったからです。

結局、私たちのクラスは40人中、確か22人国公立大学に進みました。二流半の私の学校にしたら上出来のクラスでした。

これが、本当に生徒のことを考えていた教師だったと思います

学校生活で社会性を身につけさせる。クラブを通じて頑張る姿勢を身につけさせる。まあ、いろいろ言う教師はいるでしょう。けれど、一丁目一番地は、この先生の言ったことです。

子供の将来のために最善を尽くす。それは、ある程度の進学校なら、ひとつでも上の大学に進ませてやることです。それを疎かにして、社会性もクラブ活動もあるかい! 教師にそれ以外の何ができるって言うねん。

こんな仕事をするとは思ってもいなかった私ですが、この先生のことだけは時々思い出します。

こんな時代に「クラブ活動」に熱心な教師など、犯罪者だと思います。

日本の社会は日に日に厳しくなっています。年初に「子供をどう育てるのか?/新年に向けて」に書いた通り、アメリカで2倍以上、多くの先進国で1.5倍経済が成長したこの20年間、日本だけが全く成長していない。あのイタリアでさえ1.6倍成長している。所得も日本だけが増えず、韓国にさえ追い抜かれました。香港やシンガポールより安くなった日本に観光客が大勢来るようになった。

企業も賃金の安い新卒の採用は積極的で若者に自民党は人気がありますが、その裏で40歳の声を聴くとどんどんリストラを進めています。だから、未婚や離婚が増え、少子化が一層進む。「私が塾で必ず言うこと/学校では口が裂けても言わない真実2」の通りです。富国をするのではなく、派遣法の改正などで政府は貧困化の後押ししかしてこなかった。

その一方で、観光業だけにはご執心です。中国でコロナが蔓延していると知りながら観光客目当てに春節に数十万人の中国人を受け入れたクズのような国に成り下がってしまった。観光で食おうなんて、産業のない開発途上国のすることです。日本は富国ではなく、貧国を選択しました。

こんな国で、「みんな仲良くクラブ活動」なんて教師、そもそも頭が腐っています。

ウーバーが切り開いた業務委託/「クラブ活動」に熱心な教師など、犯罪者だと思います。

その日本で、最近は派遣労働に代わって、「業務委託」の求人が増えています。業務委託した配送者が事故を起こそうが酷い運転をしようが、ウーバーが「業務委託なんで、責任はドライバーにあります。わが社は関係ありません。」とシラを切り、それに対して政府は何もできなかったからです。労災が起きようが死のうが、企業は関係なしです。首を切ろうが契約解除しようが自由自在です。個人の貧乏人が大企業相手に訴訟できるはずもありません。

その上、派遣労働では企業が負担していた社会保障も、業務委託では全くなくなります。最近は正社員をクビにして、業未委託で再契約して、安くこき使う会社まで現れています。昔は入社なんて京大クラスかコネがないとできなかった超一流企業会社でさえ、この有様です。「電通は230人を個人事業主化 シニア社員の生きる道: 日本経済新聞 (nikkei.com)

カツカツの料金で働かされる業務委託では、年金や健康保険に加入できない。政府も健康保険や年金の支出が減って万々歳なんでしょう。けど何もしないと言われるのは困るので、社会保障無しで毎日コンビニでパンぐらいは買える金を支給するベーシックインカムを提案する竹中平蔵などを政府の参与に雇いだした。

この非常時にクラブ活動優先なんて寝言を言う教師はクビにすればいい

この国は、給料も安く、社会福祉もなく、観光業に頼る開発途上国に落ちぶれかけています。社会を崩壊させかけた感染症が流行っても、自国でワクチンも作れず、他国からの供給に頼って、他国の後塵を拝してワクチン接種が始まるクズのような国に成り下がっています。

自国でワクチンも作れないなんて、想像したお父さんおられましたか?正直、バイオで遺伝子工学や生化学の研究職だった私も、愕然としています。20年後、日本からノーベル賞なんてないですよ。バイオでも情報工学でも、EVでも、どこかに日本の勝てる将来はありますか? ないですよ。

だから、去年の春節にウィルスまみれの中国人で観光地を満杯にしたんです。観光のGDPに占める日本の割合は3%ほどです。その中の半分もないインバウンド需要を政府はゴリ押しして、国民の命や後の経済ダメージを顧みなかった原因は「観光業くらいしか成長を望めない」からです。尖閣を「自国領土」だと言って軍艦を航行されても、春節でウィルスまみれの中国人が来ても、経済を中国に依存して何も言えない弱小国に成り下がっている。

その日本が食料も資源も外国に依存しているんです。ワクチンと同じで、発展する他国が日本より有利な条件でそれを買い漁っていく将来は目の前に来ています。日本は開発途上国以下の飢餓列島に落ちぶれる以外、将来に何か見えますか? 

こんな社会で「クラブ優先」「クラブを通じて社会性を」を唱える教師など、子供の将来を潰す犯罪者だと思います。津波が来た学校の校庭でのんびり点呼して「みんな、お手て繋いで逃げましょうねぇ~」と言って生徒を皆殺しにしたどこかの教師と同じです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。