公立中学で学校に教科書を置かせる理由

芦屋市では、全教科の教科書と問題集を学校のロッカーに置いておくように言われています

そんなことしたら、復習でけへんやん・・・何でそんなバカげたことを学校は言うんでしょう?「勉強は塾でしてね?」ということなんでしょうか?

お母さん方、こんなことを学校言われて、怒らないんですか? 私なら、「家で勉強するなということですか?」「塾に行けない子供は勉強するなってことですか?」と学校に咬みつきますよ。

・・・いやいや、学校がお母さんに咬みつきたいんだと思いますよ。

学校が持ち物すべてをロッカーに置かせる理由

理由は簡単です。多くの生徒が忘れ物を頻発して、授業の初っ端から「先生~、教科書忘れましたぁ~、○○ちゃんに見せてもらっていいですか?」ってことが頻発して、面倒くさいからです。特に、このご時世「コロナで、机は近づけられないし・・・」となって、授業ができなくなります。

塾での経験からしても、公立中学で通知簿3の下位以下の生徒では、こういうことが毎時間毎時間、毎日毎日頻発するはずです。もちろん生徒には何度も何度も注意するでしょうし、親にも連絡するでしょうが、改まらないです。絶対に、改まらないです。それに、昔は忘れ物をしたら隣のクラスの友人にでも授業前に借りに行ったものですが、今の生徒は平気で「忘れました~、どうしたらいいですかぁ~?」なんて授業中に先生に言うことでしょう。こんな生徒がクラスで1/3もいてごらんなさい、授業できませんよ。

私も、彼らのあまりのだらしなさと、いい加減さに振り回されて疲弊した口です。だから、優秀な生徒で塾の定員が埋められる現在では、こういう生徒は採りません。

学校の授業で何を学んだかおぼえていない、テスト範囲も期日も分かっていない、塾の問題集を持ってこない、もちろんテスト前でも宿題はやってこない・・・・等々、塾本来の学習指導以前の対応で疲弊させられ、他のまともな生徒への対応にしわ寄せが行くからです。もちろん、こんなことでは、いくら熱心に教えても、その生徒も成績なんか上げようもありません。

そりゃあ、先生の立場になれば、そう言うでしょう

それでも、こんな生徒の親から「なんで成績が上がらないんですか?」「お宅の塾とは合わないみたいなので辞めます。」などと言ってこられるわけです。どの塾でも成績上がらなかったからウチの塾来たんでしょ? どこか合う塾あるんですか? こちらの苦労も知らずに、こんな子供に育て上げたのは、どこの誰なんですか?って私は思いますよ。

学校の先生も思うでしょう。けれど、最近の教師の立場からしたら、そんなことは言えない。私のように、生徒をに「もう辞めてくれ。」とも、親に「無理です。躾のできていない生徒を預かれば、他の生徒の迷惑になる。」とも言えない。

じゃあ、「ロッカーに持ち物を置いて、軽いカバンで学校に来られますよぉ~。いいですネ!」ってしか言えませんよ。

子供が学習を出来なくしているのは、一部のだらしない子供を育て上げた親です

その生徒がだらしなく育つだけでなく、他の生徒にも多大な迷惑を振り撒くことになります。大人になったら、居酒屋で大声ではしゃいでコロナに感染して、職場や家庭でクラスター感染の元になります。

こういう子供にしないために「私が親なら行う子育て・学習選択/メッチャ簡単で間違いがない」「中学受験を利用して基礎学力を身につけよう!/指導不可能になっている公立中学の半数の生徒」をよく読んでください。

可愛い小学生の間は甘やかして育てて親もうれしさいっぱいで、これぞ子育ての喜びみたいなインスタやツイッターをよく見ますが、「ロッカーに教科書置いていけ」と言われる子供を育てているの分からないんですかね? 中学校になってからどうにかしようなんて無理です。思春期・反抗期に入った子供なんて、サルと同じで言うこと聞きませんよ。

ほら、サルも親離れする時期になると若ザルでグループ作って、自分たちの社会を共有していくでしょ。アレと同じで、外からの声なんて聴きませんよ。「子育て論の本質/親の教育など無意味だが学校の影響は大きい」に書いた、ジュディス・リッチ・ハリスの論説の通りです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。