このあたりの中学の汚点/長い間塾をしている私が知っていること

札付きのワルがいた学年

もうずいぶん昔のことです。最寄りの中学に、札付きのワルがいた学年がありました。この辺りでは珍しいんですよ、そんな子供。芦屋のワルなんか、大阪の堺で生まれ育った私から見れば大したことはありません。その私が、「コイツらは・・」と思ったんですから、酷かったです。

当時私は犬を飼ってまして、岩園の仲池の公園なんかよく散歩に行っていたわけです。ところが、この学年が中学にいた時期には、公園の照明は壊されているし、休憩する屋根のあるベンチの前は焚き木をして放置してあります。

証拠は何もありませんが、私はソイツと取り巻き連中の仕業だと思っています。だって、ソイツ等が中学を卒業してどこかに出て行った後、ピタッと止みましたから。

私が卒倒した出来事

そして、ある日の朝、私の犬が、そのベンチの近くでクンクンして何かを咥えたんです。私は取り上げようとして卒倒しました。使用済みの避妊具だったんです。私は持っていたビニール袋を手にはめて、犬からそれを取り上げました。本当に吐き気がしました。

証拠はありませんよ・・けど、きっとアイツラの仕業だと思うんです。あの連中が中学を卒業後、そんなことは芦屋で一度たりとしてありません。なんでこういう子供たちを野放しにしておくのか、本当に理解に苦しみます。

こういう連中が野放しになっていたんですから、私も塾の女の子の帰宅時は気を使いましたよ。「絶対に人通りの多い通りを帰ること。できれば自転車で突っ走ること。」を毎日言っていた記憶があります。

それ以後、そういう案件は知りません

それ以後は、いじめなどの話はたまに聞きましたが、いたって平和でです。女子生徒が帰宅するときにでも、気を使うことはありません。だから、親御さんは、今は安心して塾に通わせてください。

でも、こういう世界があることを知らないことは良いんだろうか?

こういう極少数の、極限られた時期に変な子供もいますが、芦屋の子供は、たいていの場合こういうワルもいない、経済的困窮もない、平和な世界で生まれ育ちます。

彼らの中で、大阪の学校を受験するためにオープンスクールなんか行く生徒がたまにいるんですが、環状線にでも乗った場合は、「あんなガラの悪いとこ行くの嫌やぁ~」っと多くが言って、兵庫県内の学校に志望校を変更します。

・・・あのな、大阪の下町やったら、ダウンタウンの松本や浜田がデフォルトやで・・・知らんかった? 芦屋の駅前以上に金のかかったいい服着てる上品なオバちゃんやお爺ちゃんがいるところないで・・。大阪で一番マシな梅田でも京都でも、芦屋に比べたら、余所行きのおしゃれして来るんやけど、みんな貧乏臭くてガラ悪いやろ?

芦屋なんかで、世の中の暗い部分も悪い部分も知らずに、勉強もせず、苦労も知らず育った子供が二流大学に進み中小企業なんかに勤めたら、その厳しい雇用環境に耐えられるはずなどないと、私は確信しています。

けれど、芦屋で教え子に会うことはない

まあ大企業に勤めてどこで働くことになるか分からんってのもあるんでしょうが、中小企業の給料で芦屋に住み切れんというのもあるんでしょう。大企業に勤めても、東京の本社や大阪支店だけが勤務先ではない。

ソコソコいい給料をもらっても、地方勤務の生活のキツさは、芦屋に住んでたら分からんでしょう。およそ、文化的とは程遠い生活になる。逆に大企業の東京本社なんかに勤めても、都心部でマンションなんか買った日には、夫婦で暮らすのが精一杯の狭いマンションのローンの支払いで、文化は溢れてもコンビニしか行けない生活が待っている。それに、転勤で単身赴任でも言い渡された日には、都心のローンの支払いで、非文化的地方都市で貧しい暮らしが待っている。それか、長時間の殺人的な満員電車の通勤に耐えるかや・・。

ガラ悪いのも少なく、非常に文化的でお上品な芦屋に暮らし続けたかったら、それに見合った仕事が必要です。高学歴だけでは成し遂げられない場合もあります。それを分かっている芦屋の山手の住人の中には学歴にこだわらない方も多い。「甲南の付属に放り込んでおけば十分。あとはお父ちゃんの仕事を受け継いで、同じようなこの辺の子供と結婚して、そのコミュニティの中で金儲けしていくのが一番幸せや。」という方もいます。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。