女子中学生への暴言/「服は選べて数学はでけへんって、どういうことやねん!」

時間をかけて、熱心に壊滅的な学習をする子供

最近多い生徒が、熱心に塾に来て、真面目に学習して、成績が上がらない生徒です。

先週も、問題の考え方やその分野のポイントを説明しても、類題が分からずに長い時間をかけてじっくりと解答を読み込んでいる生徒に、とうとう私は辛抱を切らしてしまいました。

「解答を読み込んで『なるほどそう言うことですか』って言うしかでけへんから、成績が上がれへんねん!」 こういう生徒は、ポイントを説明しても、それはそれ、これはこれ、としか分かりませんから、そのポイントがぶっ込んである類題も全く新しい問題に見えるんです。

だから、一から解答を読み込んで「この新しい問題は、こういう答えなんですか。なるほど。」と考えるんです。「アッ、さっき先生の言ったポイントがこういうふうに使われている。」と問題を読んでも、解答を読んでも思い浮かばないんです。

それで、それぞれの問題で解法丸暗記をしても、おぼえ切れない。おぼえたとしても忘れる。それで、何時間一生懸命勉強しても成績は一向に上がらない。

で、「数学なんか服選びと同じじゃ~」と暴言を吐く

もちろん、こういうことを説教しても何を言ってるか分かりません。分かる生徒なら既にやっています。

しびれを切らせた私は言ってしまいまいたよ。「キミが服を買いに行くとする。雑誌で今の流行りなんかをチェックする、あるいは店頭のマネキンに着せてある服でチェックする。それで、『こういうことが流行りなんだ!』って把握して、自分が持っている服にどう合わすか、自分の好きな色をどう取り入れるか、そのポイントを適応させていく。今数学で言うたことと同じやないか! 服は選べて数学はでけへんって、どういうことやねん? 」

私、何か間違えたこと言ってますか? その通りだと思うんですけれど。そういう頭の使い方、ポイントを押さえ当てはめる、ポイントを利用することは、日常生活のあらゆるところで行っているはずです。それが勉強になると途端にできなくなる。

「キミのやっていることは、『マネキンの服と同じのしか選ばれへん。何がカッコええか、何が流行りか分かれへん。』『店ごとにちょっとしたマネキンの着こなしが違う。何が流行か分かれへん。』『違うブランドでちょっとデザインが違うかったら、同じのと違うから分かれへん~』って言ってるのと同じや。」

「それに、次の日になったら何のコーデ見に行ったのかすら忘れている。流行のポイントを理解せずに、各店のマネキンが着てる服を丸暗記してるだけやからや・・・って言うことやねん。そんなもん、おしゃれな女失格や!!」

私、何か途方もないこと言っています?

だから、おしゃれも出来んような女は勉強も出来ん!

何に対しても頭が回らないということなんです・・・クラブばっかりやってんと、少しはおしゃれやゲームやなんか、もう少し頭と感性を使うことをしたらどうやねん。クラブなんかより、よっぽど勉強に役に立つで。

私の経験から、おしゃれやゲーム、音楽なんかの頭を使うことに興味も持たずに、クラブで友達とキャーキャー言ってるだけの生徒で、成績の良い生徒は少ないで。おしゃれやゲームを楽しむ頭を育ててないから、勉強もでけへんねんや。クラブやってるくらいやったら、腐女子の方がマシやで・・アレはアレで、頭使うやろからな。

まあ、おしゃれができても勉強はできん女は腐るほどいますがね。都合が良くて気持ちいいことにしか頭が回らないんですよ、そう言うヤツは。

感性が必要なファッションや趣味に興味を持たない子供は成績は上がらない

ファッションでも、ゲームでも、アニメでも、アイドルでも何でもいいです、様々な情報を取捨選択し評価し大切なポイント把握して楽しむ、そういう趣味を持たない生徒で成績の良い生徒は少ないです。

クラブ活動などの集団活動で友達と「うれしい」「楽しい」の共有体験しか理解できない子供など、本能だけ動いていているサルと同じです。大脳などまるっきり働いていないんです。その証拠に、彼らが大好きなクラブで「上達するには、相手に勝つには、どういうことを考えて練習してるの?」って聞いても「頑張る!」としか、こういう子供は答えられません。

「あの相手にはこういうことで負けた。」とも、「あの先輩は、こうしているから上手いんや。」とも、「だからこうしよう」とも考えないんです。テストで酷い点を取って責めても、「私の何が悪いんや?先生教えて!」とも「今回はこんなことをしでかしたから、次はこうしよう」とも反省せずに、「頑張る」としか言えないのは同じです。

「せやから何を頑張るんや? アアッ?」っと私が締め上げても「頑張るって言うてんやから、文句を言うな~!」と逆ギレする頭しか持っていない。その逆ギレ何回繰り返してきたんや・・・。

頭の動かし方を知らんのです・・・勉強だけ頭を動かせって言っても、そらムリです。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。