文転というキーワード検索が多い理由/就職氷河期世代の間違えた子育ての結果

この塾のブログの一番表示回数が多い検索ワードが「文転」です

この塾のブログで一番表示回数の多いものが「文転(文系へ転向)する生徒の末路」です。検索ワードは「文転」です。ということは、「文転」を考えている方、理系に進んで困っている方が多いということです。

これは親の安易な勧めで、数学が得意でもない生徒が理系に押し寄せて起こった悲劇です。

じゃあ、何で理系人気なのか?

10年ほど前までは、圧倒的に文系が人気でした。工場や研究所でイジイジ働いているより、金融や商社などで高給を貰っているビジネスマンの華々しいイメージが大きかったからです。逆に、日本の家電メーカーなどが技術職のリストラを部門ごとバンバン行っていた。だから、文系の方が人気があったんです。

ところが、この数年で状況は見事に逆転しました。その金融などがリストラを始めたこともあります。外資のグーグルやファーウェイが高給で理系の新卒を日本で雇いだしたこともあります。それに加えて、就職氷河期の世代が受験生の親になってきたことも大きいです。

「就職も悪かった。リストラも文系の方が厳しくなった。社会や会社にいいように振り回されてきた。」という思いが就職氷河期の文系のお父さんにあるんだと思うです。逆に、理系で有能なら、会社に見切りをつけてさっさと転職できる情報も流れてきた。

だから、文系のお父さんが、理系に進むのにどれだけ数学の力がいるのか分かりもせずに、安易に子供に理系を勧めた末の悲劇が多発しているんです。

でも、そんな情報は間違いです

そりゃあ、一部の有能な技術者はヘッドハンティングもあったでしょう。それに斜陽の家電のパナソニックをリストラされても、中国より安く作るアイリスで職はあったかもしれない。でも、それは二流大学を出た二流企業の技術職の話ですか? リストラされれば、多くの技術職は無職ですよ。

まして、ヘッドハンティングなんて、一部の人間にあるだけです。まあ、中国企業などに高給でという話も聞きますが、2年も勤めさせてノウハウ吸収したらポイッってのもよく聞く話です。

それに、グーグルもファーウェイも二流大学の理系学生なんか採用しない。書類選考でブロックされます。

いずれにせよ、理系云々という前に、一流大学に行って一流企業に入らないと、元も子もない話なんじゃないんですか? 偏差値50で、二次関数の基本問題も分からない高校生にする話ですか?

そんな情報間違いです2

文系は就職が悪かったと就職氷河期の世代は言う。ウソだと思います。某大手企業の人事が神戸大学の住吉にある学生寮の玄関前で「キミ何年生? うちの会社に興味ない?」って声かけてたんですよ、そんな時期に。

就職が氷河だったのは中堅私立や二流大学のお話です。上位国立はそんなことはなかったです。業績拡大のための大量採用はなかったかもしれませんが、企業維持のために有能な新入社員は必要なんです。

だから、就職氷河期から学ぶ教訓は、「理系でも文系でもいいからいい大学に行け」ということ以外ありません。お父さんの世代で、上位国立大学の文系学生も就職がなかったんですか? 二流大学の理系がバンバン就職できたんですか?

嫌なことを書きますが、自分を責めるのが嫌だからお父さんの都合のいいように「オレも理系やったら・・」と脳内変換されているだけで、考えるべきは「オレも死に物狂いで勉強して大阪大学や神戸大学、せめて関学に行っとけば・・」じゃないんですか? 

子供も見ずに、自分の都合を押し付ける親が多すぎる

最近では、中学の数学でも分からないと言っているような子供を理系に進ませようとする親が増えてきています。理系に進んでいい結果がでる数学の学力がどういうものか、文系で分からない親がこういうことをするんですよ。理系の人間がどれだけ数学を努力してたなんか、想像もつかんのでしょう。だから、世間の噂に乗って安易に勧めるんです。

中学の数学など、学校で授業を聞いていれば少々の応用問題でもほぼわからないところなどなく、塾なんかで勉強しなくても90点を連発して来るような生徒以外、理系に進んでいい目を見ることなどない。「理系の向き不向きは中学で決定的に分かる」「簡単に分かる理系向きの子供」に書いた通りです。そういう生徒が、高校で必死に頑張って理系の有名大学に進むんです。

理系で「就職有利」なんて言う前に、数学で落ちこぼれて三流大学行っていたら、元も子もないでしょう。その挙句「文転」を検索している・・・。そんなんだったら数学を捨てて、英語と古文をしっかりと学習して、高校3年生から日本史でも追い込んで、少しでもいい大学に進む道を選ぶべきです。

自分たちの身の上を反省材料にして子育てをするのは良いことですが、「理系やったら」と自己反省を都合よく改変し、子供の現状も考えずに「オレはこうしてたらよかった」だけで子育てをするのは愚かです。

子供も子供です

自分が高校の数学を十分にこなせないことも分からず、親の口車に乗るなど、高校生にもなってやることではない。しかも、一旦理系と決めたのに、安易に「文転」と投げ出すその根性のなさ。

文系の生徒は学校で古文や日本史をやっている時間、理系は数学や理科をやってるんでしょ? どうして追いつけるの? しかも、すぐに「数学嫌や、文転する~」って投げる根性で。成功なんか絶対にしません。「文転(文系へ転向)する生徒の末路」の通りです。

文転をするなど、親子揃って、ダメダメです。いい目など出るわけがない。

ホームページはコチラ

芦屋で500人以上の個別指導の実績を持つベテラン講師が、定額で、毎日何時間でも指導します。来塾時間も帰宅時間も制限はありません。クラブなどと両立してなるべく多くの時間を学習して下さい。